静岡学園中学校・高等学校

静岡学園中学校 静岡学園高等学校

静学ブログ

2018年6月25日

5月19日 合同大学説明会実施

5月19日、本校にて合同大学説明会を実施いたしました。
参加校は、横浜国立大学、信州大学、長野県立大学などの国公立大学。
青山学院大学、中央大学、法政大学をはじめとする私立大学、看護系専門学校などです。
約40を超える大学・学校が集まるり、生徒達は熱心に説明に耳を傾けていました。

2018年6月21日

東海大会結果【卓球部】

(シングル)
準優勝(手塚元)
3位(稲木)
5位(後藤)

(ダブルス)
3位(手塚元・稲木 組)
5位(手塚大・松本 組) 

(団体)
準優勝

2018年6月18日

第32回 静学祭開催!!

6月15日から16日の2日間、第32回静学祭が開催されました。
文化祭2日目は、来校者数約3000人とたくさんの来場者を迎え、盛況の内に閉幕しました。
文化祭を開催するにあたり、ご協力いただいた方々に深く感謝申し上げます。


2018年6月11日

本校生徒が文部科学省主催「トビタテ!留学JAPAN」キャンペーン代表に選出!!

 2-3の加藤穂乃佳さんが、文部科学省が主催する「トビタテ!留学JAPAN」というキャンペーンの代表に選ばれました。これは、たくさんの企業の資金援助を得ながら、留学を体験することができるというもので、全国から600人近くが選ばれます。その中で、代表スピーチをすることになりました。加藤さんは、この7月にガーナへ行き、ボランティア活動をする予定です。

代表スピーチ映像

2018年5月30日

SGT 農業体験講座 〜里山で学ぼう〜竹林体験

 5月26日(土)、SGT農業体験講座〜里山で学ぼう〜竹林体験Tourが実施されました。会場は、清水区布沢地区の竹林です。7時20分に学校のバスで現地に向かいました。布沢地域資源保全隊の方々のご指導のもと、竹林の伐採を行いました。当初、竹の子掘りを予定していましたが、時期が遅いとのことで竹林の保全作業を行いました。保全隊の方から鋸の使い方をご指導いただき竹林を間引きする仕事をお手伝いしました。布沢地区の竹の子は柔らかくえぐみが少ないことからバブル期には関東地方に高値で出荷されたとのことでした。竹林の中には野イチゴの自生している場所があり、なかには両手いっぱいの野イチゴを摘んだ生徒もいました。2時間程の作業ののち山を下り、毎年4月に第2土曜、日曜日に行われる『善光寺とたけのこ祭り』の中心となる善光寺のお堂を見学しました。このお堂は、善光寺参りに行く途中、行き倒れになった方を祭ったのが始まりということで境内には墓石らしきものがありました。その後、清郷Camp場に移動し、地元の食材を使ったBBQを楽しみました。緑に囲まれたCamp場は、水辺の美しい場所にあり、素敵な景色を眺めながらの昼食となりました。なかでも淡竹(ハチク)の竹の子を使った炊込みご飯は、香りもよく風味豊かで大盛りで3杯も食べた生徒がいました。さて肝心のジビエですが、鹿肉の醤油付けやみそ漬けをいただきました。野生の動物は、クセがあるものが多いと聞いていましたが、食感もよく大変美味しくいただきました。最後に流しそうめんのサービスもありひと足早い夏を体験しました。今回は、布沢地域資源保全隊の方々に大変お世話になりました。豊かな自然に恵まれた布沢地区は、地域の方々の大らかさとやさしさに支えられたCommunityであり、何よりおもてなしの心が胸に染み入る素敵な田舎です。生徒たちも大変充実した農業体験となったことでしょう。 

 次回の農業体験講座は、再び清沢の棚田に戻ります。いよいよ田植えです。雨が降らないとよいのですが、生徒たちも楽しみにしています。