Shizugaku 静岡学園中学校Shizugaku 静岡学園中学校

  • 中学校
  • 高等学校

Webプッシュ通知を
導入いたしました。

静岡学園Webプッシュ通知サービス

サイトリニューアルに伴い、当校の最新情報をメールアドレスや個人情報を登録することなく、素早く安全に収集できるWebプッシュ通知機能を搭載いたしました。
対応可能な機種やブラウザなど詳細は下記リンクにてご確認ください。

詳しくはこちら詳しくはこちら

大学合格実績

 

毎年9割以上の生徒が4年制大学を希望し、全国の難関大学に多数合格しています。
2023年春の結果については、国公立大67名(うち56名が現役生)、難関私立大(医学部医学科を含む)105名となりました。教師陣による個別指導や小論文指導等を生徒たちがしっかり活用し、着実に結果を出すことができました。

国公立大・難関私立大の推移

毎年平均して国公立大に80名程度、難関私立大に100名程度が合格しています(既卒含む)。志を高くして本校で学べば、難関大学に合格する力が身につきます。進路選択の幅は広がり、志望大学への道は開かれ、多くの大学で通用する生徒へと成長します。

 

合格者の内訳

 

学校推薦(指定校)型選抜制度

本校では例年、多くの大学から学校推薦(指定校)枠を付与されます。本校卒業生の頑張りにより、学校の教育や指導体制が評価を受けた証の一つと言えるでしょう。
2023年度大学入試における学校推薦枠のうち、主な大学名は下記の通りです。なお、2024年度大学入試以降の推薦枠を保証するものではありません。

理系学部84校、文系学部143校(2023)

 

進路指導

本校では早期に進路目標を設定し、教員による大学入試研究や面談はもとより、こまやかな大学受験対策を講じて、第一志望への現役合格を目指します。一方、多様なプログラムを通じて、10年、20年先の自己実現に向けた指導を行っています。

志を高く、3年後とその先へ、自己実現のための進路指導

 

Teacher’s Voice

入試制度改革などの変化に対応しながら、
変わることなく生徒の夢見る力を育てたい。


進路部長 三上 勇司

 入試制度改革による大学入学共通テストが始まり、求められる学力像も変化しています。それに対応していけるよう、本校では様々な取り組みを進めています。また、これまで、数多くの先輩達が授業やSGT、課外活動などで学び大きく夢を育てて、本校を巣立って行きました。個々の生徒の夢見る力を育てることを、私たちはこれからも変わることなく大事にしていきたいと考えています。

生徒のやりたいことを叶えるためのサポート役。
仲間と高め合いながら、結果に導く指導を。


進路指導課長 原 健二

 教師はあくまでサポート。生徒の望みを尊重し、叶える方策をともに考えていきます。日頃から信頼関係を築き、有用な情報を的確に伝えています。本校の教育理念のひとつに「共生の精神」があります。受験指導でも自分の成長だけを考えるのではなく、クラスの仲間が互いに刺激しあい一緒に高め合える関係が理想。結果はもちろん大事ですが、教育者としてはそれだけでなく前向きに生きる姿勢を高校生活で培ってほしいと願っています。