静岡学園中学校・高等学校

静岡学園中学校 静岡学園高等学校

静学ブログ

2020年6月18日

SGT教養講座 Mac Book Airで学ぶ中学生のためのProgramming教室、第2回 講座

 6月16日(火)、放課後の時間を利用しSGT教養講座 Mac Book Airで学ぶ中学生のためのProgramming教室の第2回講座が行われました。前回に引き続き10名の生徒(中学1年生9名、中学3年生1名)が参加しました。本講座は、全6回の講座でRobot Programmingを行います。講師は、Programming school、D-schoolの水島先生と今澄先生です。今回は、その第2回講座です。
赤外線フォトリフレクターを使い、点滅する時間や点滅する色のProgrammingを行いました。Programmingで使われる英語は、さまざまありますが、それに慣れてくるとむしろ日本語で指示を出すよりも簡単に思えてくるから不思議です。中学1年生であっても単語の意味さえ理解出来れば、Programmingの順番も見えてきます。複数のProgrammingを作り、さまざまな点滅方法を編み出した生徒もいました。赤外線フォトリフレクターでのProgrammingが終わった生徒は、次にサウンドセンサーを使い、音に反応してLEDが点滅するProgrammingに取り組みました。大きな音や声に反応してより強くLEDが光る仕組みを考えるProgrammingです。Parameterの数値を変えたりしてさまざまな点滅を試している生徒もいました。
Programmingは試行錯誤の連続です。必ずしも1回で上手くいくとは限りません。生徒にとっても上手くいくまでの仮定が楽しく感じるところではないでしょうか。次回は、第3回講座は、6月23日(火)の放課後です。お楽しみに。