静岡学園中学校・高等学校

静岡学園中学校 静岡学園高等学校

静学ブログ

2022年9月8日

SGT 静学オリジナルのラジオCMを作ろう

前回の7月25日のSGTでは「静学のPRのCM」を作成するという課題が与えられ、約1か月の間に各自でCMの原稿を考えてきました。
今回の8月30日と9月6日のSGTでは、その原稿を発表してもらい、優秀作品に選ばれた人には実際に作成したCMがFMラジオで流れることになっています。

まず、8月30日のSGTでは最初に「アナウンサーになるには?」「アナウンサーになるための入社試験の内容」「放送局の様子」などもSGT参加者に特別にお話しを聞くことができました。幅広く色々な事に興味を持ってチャレンジすることが大切だということをお話しいただけました。
いよいよ、今回のメインテーマである各自で作ってきたラジオCMの仮作品を発表し合いました。発表の前に自分のCMの作品のアピールポイントを紹介してから各自の原稿を読み上げ、静学の魅力を伝えるCM、静学の入試説明会への呼びかけのCMなど、各自の作品が発表されました。
その後、一人一人に対して個別に直接ブラッシュアップをしました。公共のラジオCMである以上は、事実と異なる内容や曖昧な表現は放送できません。原稿の一字一句正しい表現かどうかの確認も行い、より魅力的で的確なCMにするためのアドバイスを個別に頂き、修正を重ねていきます。20秒間のラジオCMで、どれだけの内容がリスナーに伝わるか工夫していきます。
ブラッシュアップ後も、残りの時間で改良した原稿を点検してもらい、アドバイスをいただきました。

続いて、9月6日のSGTでは、前回のブラッシュアップを踏まえて、各自で完成させたCMを発表しました。今回も発表も前に自分のCMの工夫した点や改善した点などをアピールしてもらい、そのあと20秒でCMを読み上げるという流れで、それぞれの生徒のCMを発表し合いました。8月30日の時点では、CMとしては未熟だった作品も、ブラッシュアップもあり今回はすべての作品がCMとしての完成度が高いものに仕上がっていました。
全員の発表後、講師から一人ひとりに対して良かった点の講評をいただき、お互いの作品の良かったところを共有しました。
講評の後は、最優秀賞1人と優秀賞2人が選ばれます。どの作品も優れた作品のため選考に悩みました。

なお、最優秀賞と優秀賞の受賞者は9月24日(土)に新静岡セノバのスタジオで収録となります。

各自で作ったCMの原稿を発表します

一人ずつブラッシュアップします

ブラッシュアップ後も改良を重ねます

優秀作品の発表です