ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

静岡学園図書100選

世界の果てのこどもたち著者・編集者中脇初枝著叢書又は出版社講談社発行年2015年6月NDC913.62016年本屋大賞にて3位となった作品です。戦中・戦後の日本・朝鮮・満州を舞台として、後にそれぞれ中国残留邦人、戦争孤児、在日朝鮮人となってしまう3人の少女の生涯が描かれています。少女たちが、戦争による貧困・飢え・襲撃・死別・孤独・差別という苦境に立たされる際の描写は、あまりにも詳細で壮絶です。映画であれば目を覆いたくなる場面の連続ですが、どの場面でも、少女たちは、かつて家族や友人に受けた優しさや愛情、自らもそうありたいという責任感、「生きる」という強い意志や覚悟を忘れず、ギリギリのところを生き抜きます。その展開にぐいぐい引き込まれていくでしょう。この作品を読み終えたとき、戦争や民族の問題を扱った作品を読んだあとによく感じる、やりきれないような思いは残らず、むしろ穏やかな優しい気持ちで満たされたような気分でした。67