ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

静岡学園図書100選

図書館概要本校図書館は、2001年の新校舎移転に伴い、新たなスタンスでスタートしました。学校図書館は、1読書力の向上2情報・資料の利用3情報リテラシー(情報活用能力)の育成という3つの機能を持っています。本校では、言語活動(聞く、話す、読む、書く)を充実させる学習や探求的な学習、図書館授業をサポートする資料や情報、話題の小説や読み物など、中学生・高校生を対象とする図書の充実を推進しています。場所は、正門から真正面に見える「図書館棟」2階です。冷暖房完備で、総面積394.01m2、座席数48の閲覧室、座席数40の自習室を併設した施設です。蔵書数は、開架分(0~9分類)約30,000冊、書庫分(美術書、学校資料、貴重本など)約5,000冊で、一部を除き、管理は電算化しています。新聞日刊4紙(朝日新聞、日経新聞、静岡新聞、スポーツニッポン)、週刊2紙(週刊ST、ASAHI WEEKLY)雑誌22タイトル(週刊東洋経済、日経サイエンス、子供の科学、Newton、NATIONAL GEOGRAPHIC、多聴多読マガジン、芸術新潮、Kotoba、大学への数学、この本読んで、Number、学校図書館、Newsがわかる、月刊高校教育、法学セミナー、歴史人、新聞切抜速報=科学と環境版/医療と安全管理総集版/教育版/社会版/保育と幼児教育版/食と生活版)組織図書課(教員数名、司書1名)、生徒図書委員会(各クラス2名)運営●●●図書課(選書、読書指導、図書委員指導、企画)司書(選書、発注、資料整理、蔵書点検、会計、広報、図書委員指導、カウンター業務、レファレンスほか)図書委員会(『図書館のお知らせ』のクラス掲示、広報、文化祭参加、カウンター業務、蔵書受入れ・補修など)利用状況●学年末に統計を集計、新年度『図書館のお知らせ』に掲載します。02