静岡学園中学校・高等学校

静岡学園中学校 静岡学園高等学校

静学ブログ

2022年11月28日

【東北ボランティア研修】福島の野菜が届きました!

 8月8~10日の東北ボランティア研修では、耕した畑にダイコン、カブ、ニンジンの種をまいてきました。その後は現地のNPOの方が世話をしてくださり、収穫のときを迎えたそうです。送ってくださった野菜が学校に届きました。無農薬で形も不揃いですが、福島の土の匂いがします。放射線量も問題ないという評価がついています。今後、この野菜を使って何か料理をつくる予定です。風評を払拭する手助けができればうれしく思います。



2022年11月8日

教育棟東側増築工事(普通教室3室)の進捗について

11月現場見学会(2回目)

11月8日、2回目となる教育棟東側増築工事の現場見学会をおこないました。増築棟は2階~4階が普通教室として完成予定です。見学会前日に床のコンクリートを打ったばかりの3階部分を今回見学しました。工事の現場責任者からは、現在進捗率は50%を超え、2月末までの引き渡しを予定していることや、図面・工程表に基づき30種類以上の職人が工事に関わっていることの説明がありました。








 

9月現場見学会(1回目)

6月8日付でHP掲載しました増築工事について、その現場見学会を9月20日におこないましたのでお知らせします。設計図面に基づき杭工事等が着々と進み、基礎部分が完成しつつあります。現場見学会には建築業界等に興味関心のある生徒たちも来てくれました。以下に当日の写真を一部掲載いたします。今年度中の棟の完成にご期待ください。

起工式(6/8実施)の様子はこちら

生徒たちも見学

基礎工事着手前

杭打ちの重機

杭工事(杭は14mもあります)

基礎鉄筋工事

今後は晴れの日にコンクリートを流し、固めていきます

2022年10月25日

寄付金をいただきました

静岡市在住の卒業生O様から「台風15号の被害により困っている家庭、災害時の対策のために役立ててほしい」と寄付金をいただきました。
いただきました寄付金は、台風15号により被災された生徒の学校用品の購入及び、災害用蓄電池、ソーラーパネルの購入等に充当させていただきました。
温かいご支援・ご協力、誠にありがとうございました。

2022年8月18日

東北ボランティア研修

8月8~10日、東北ボランティア研修を実施しました。この研修は生徒の発案で震災後の2012年から始まり、およそ3年おきに行ってきました。これまで3回は岩手県を訪問していましたが、4回目となる今回は初めて福島県を訪れました。生徒たちは、原発事故の影響が残る現状に衝撃を受けるとともに、それでもなお前向きに生きる人たちの姿に感銘を受けたようです。研修に参加した生徒たちの今後の活躍と、研修後の事後活動を楽しみしていただけるとうれしいです。

原発周辺の国道沿いにある店舗は休業したままになっている

除染により生じた廃棄物の中間貯蔵施設

かつての豊かな田園を耕す人はなかなか戻らない

畑を耕して野菜の種をまきました

福島第一原発20km圏内ツアーを案内してくださった三浦さん

「生業訴訟」原告団長の中島さん

2022年8月18日

図書館棟3階多目的教室の完成(続・デッキ設置のお知らせ)

5月18日(水)、かねてより改修工事をおこなっていた多目的教室(図書館棟3階)が完成し、引き渡しと使用説明がおこなわれました。机・椅子など搬入されていないため、生徒へのお披露目はまだ先となりますが、写真にて雰囲気をご覧ください。

当教室は美術の授業等で使用する関係上、専用の水道が用意されています。また、特長的な床はクッション性があり、階下の図書館に対する防音性を高めています。東側の全面窓ガラスからは富士山が青空に映え、生徒にとって居心地の良いロケーションです。様々な用途で使用できるよう、今後の什器等設置及び仕上げにご期待ください。

(5/20追記)机、椅子等の搬入が終わりましたので写真を追加します。

(8/18追記)夏季休業期間中、多目的教室の外側にデッキを設置しましたのでお知らせします。広々としており、素材も樹脂製で風雨につよく、教室の中の雰囲気とマッチしています。








広々としたデッキを設置しました。

デッキにも水道が設けられています。

富士山を一望できます。