静岡学園中学校・高等学校

静岡学園中学校 静岡学園高等学校

静学ブログ


    Warning: Use of undefined constant show_count - assumed 'show_count' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/users/web18/8/1/0247018/www.shizugaku.ed.jp/wp/wp-content/themes/shizugaku/archive.php on line 9

    Warning: Use of undefined constant hide_empty - assumed 'hide_empty' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/users/web18/8/1/0247018/www.shizugaku.ed.jp/wp/wp-content/themes/shizugaku/archive.php on line 10

    Warning: Use of undefined constant child_of - assumed 'child_of' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/users/web18/8/1/0247018/www.shizugaku.ed.jp/wp/wp-content/themes/shizugaku/archive.php on line 11

    Warning: Use of undefined constant title_li - assumed 'title_li' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/users/web18/8/1/0247018/www.shizugaku.ed.jp/wp/wp-content/themes/shizugaku/archive.php on line 12

    Warning: Use of undefined constant orderby - assumed 'orderby' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/users/web18/8/1/0247018/www.shizugaku.ed.jp/wp/wp-content/themes/shizugaku/archive.php on line 13
  • 学校からのお知らせ
  • スクールライフ
  • 部活動
  • 入試情報
  • SGTレポート
  • 静学からの挑戦状
2021年12月8日

SGT 中学2年生陶芸教室D班、2日目

 11月18日(木)、SGT 中学2年生対象の陶芸教室D班の2日目の講座がありました。講師は、陶芸しみず春日工房の山本敬之先生です。

 2日目は、茶碗の高台を削ります。まず山本先生の実演による削り方の説明を見ながら注意すべきところについて学びます。

 実演による説明を見学した後、山本先生から一人ひとり1日目に作った茶碗をもらい、ろくろの上で高台を削り出していきます。底の厚さに気をつけて削らないと穴が空いてしまいます。生徒たちは慎重に作業をしていましたが、中には削り過ぎて穴が空いてしまった生徒もおり、山本先生に補修してもらった生徒もいました。

 出来上がった作品は、小皿と一緒に本校の窯に入れ800℃で1週間程ゆっくり素焼きします。ちょうど縄文土器を焼かれた時と同じ位の温度だそうです。

 次回は、この素焼きした茶碗と小皿に釉薬を掛け1240℃で本焼きしていきます。お楽しみに。









2021年12月8日

SGT 中学2年生陶芸教室D班、1日目

 11月11日(木)、SGT 中学2年生対象の陶芸教室D班の1日目の講座がありました。講師は、陶芸しみず春日工房の山本敬之先生です。
 
 1日目は、茶碗と小皿を作ります。全3回の講座です。最初に完成までの大まかな説明を聞き、次に山本先生の実演による説明を見ながら陶器の製作について学びます。
 
 実演による説明を見学した後、山本先生から一人ひとり粘土をもらい、ろくろの上で丸い粘土の塊を器の形にしていきます。茶碗は縁の部分を広げすぎてしまうと薄く平たい茶碗になってしまうため、広く広がり過ぎないように気をつけて形を作っていきます。形を整えたら丁寧に表面や縁の角の部分を整えて茶碗は出来上がりです。中には縁が薄くなり過ぎてやり直した生徒もいましたが、山本先生に助けていただき形を整えることが出来ました。
 
 次に小皿に取り掛かります。粘土を丸く平らに伸ばしたら縁の部分を軽く折り曲げます。最後に模様を付けたら完成です。

 1週間程自然乾燥させたのち高台を削り出します。次回をお楽しみに。









2021年12月7日

SGT 中学2年生陶芸教室C班、窯出し

 11月19日(金)、SGT 中学2年生対象の陶芸教室C班の茶碗と小皿の窯出しをしました。講師は、陶芸しみず春日工房の山本敬之先生です。

 まず窯の前に集合し、焼き上がった茶碗と皿の窯出しをしました。釉薬をかけ1240℃で本焼きをした陶器が美しい色になって窯から次々に出てきます。最初に粘土をこねて作った作品が仕上がってくるのはいつ見てもわくわくします。生徒たちも楽しみにこの日を待っていました。今年は、コロナの影響で焼き上がった茶碗を使ってのお茶会が中止になりましたが、来年は開催出来るよといいいですね。さて、生徒たちはこの茶碗と小皿に何を盛りつけるのでしょうか。晩ご飯が楽しみですね。



2021年12月7日

【サッカー部】高円宮杯U-18プリンスリーグ東海優勝及びプレミアリーグ参入戦出場決定

12月4日、富士市フジスパークにて2021年度高円宮杯U-18プリンスリーグ東海の最終節がおこなわれ、本校サッカー部はJFAアカデミー福島を2-1で下し、3年ぶりの優勝を飾ることができました。これによりプレミアリーグ参入戦出場が決定となり、選手・関係者一同、身が引き締まる思いです。今大会を無事終えることができ、関係者一同厚く御礼申し上げます。また、選手たちが戦い抜くことができたのは、大会運営に係る皆さまのご尽力の賜物です。

この後、プレミアリーグ昇格を懸け、12月12日のプレーオフ(Cブロック)に臨みます。皆さまのさらなるご声援をよろしくお願い申し上げます。

高円宮杯U-18プレミアリーグ  プレーオフCブロック(外部サイトへ)