静岡学園中学校・高等学校

静岡学園中学校 静岡学園高等学校

静学ブログ


    Warning: Use of undefined constant show_count - assumed 'show_count' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/users/web18/8/1/0247018/www.shizugaku.ed.jp/wp/wp-content/themes/shizugaku/archive.php on line 9

    Warning: Use of undefined constant hide_empty - assumed 'hide_empty' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/users/web18/8/1/0247018/www.shizugaku.ed.jp/wp/wp-content/themes/shizugaku/archive.php on line 10

    Warning: Use of undefined constant child_of - assumed 'child_of' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/users/web18/8/1/0247018/www.shizugaku.ed.jp/wp/wp-content/themes/shizugaku/archive.php on line 11

    Warning: Use of undefined constant title_li - assumed 'title_li' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/users/web18/8/1/0247018/www.shizugaku.ed.jp/wp/wp-content/themes/shizugaku/archive.php on line 12

    Warning: Use of undefined constant orderby - assumed 'orderby' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/users/web18/8/1/0247018/www.shizugaku.ed.jp/wp/wp-content/themes/shizugaku/archive.php on line 13
  • 学校からのお知らせ
  • スクールライフ
  • 部活動
  • 入試情報
  • SGTレポート
  • 静学からの挑戦状
2021年10月1日

SGT教養講座 静学OriginalのRadio CMを作ろう!、4日目

 9月18日(土)、臨時休校日の放課後を利用しSGT教養講座 静学OriginalのRadio CMを作ろう! 4日目の講座が開かれました。講師は、静岡エフエム放送株式会社(K-Mix)静岡支社主任の柳原 貴仁先生です。昨年度は、コロナ禍のため中止となった本講座ですが、今年度は復活しました。静岡学園中学校・高等学校の魅力をRadio Commercialにして発表してもらい、最優秀賞・優秀賞作品はRadio CMとして放送し、さらに最優秀賞作品に輝いた生徒は、K-MixのRadio番組、Radio Kidsに出演してもらおうという企画です。

 4日目は、いよいよRadio CMの収録です。会場は新静岡セノバ5階のStudio NOAです。Radio DJまたはPersonalityになった気分でCM収録を楽しんでもらいます。今回は最優秀賞の樋口詩織さん、優秀賞の小澤菜乃さん・勝美結心さんペア、加藤武嗣君、山内美南さん、と今回は残念ながら次点となりましたが、素晴らしいCMを制作してくれた白井さんがペアでCM収録を行いました。

 初めて入るStudioに生徒たちは少し緊張気味でしたが、Boothに入り、Headphoneを付け、Microphoneの前に座るとあっと言う間に饒舌な語り口になり収録を進めることが出来ました。収録を担当していただいた柳原さんからは、Console RoomからAdviceを送り1回、2回と練習をするたびに、より洗練された完成度の高い作品を仕上げていく生徒たちばかりで生徒の持つPotentialの高さを感じたとのお褒めの言葉をいただきました。

 さて、今回収録したCMは次点となった生徒のものを除き、10月4日(月)の22時15分頃から10月20日(水)の23時55分頃までと11月8日(月)20時頃から11月17日(火)の23時05分頃まで番組の開始前や終了後に流れるSpot CMとして放送されます。放送局はK-Mixです。FM Radioの受信機を持っていなくてもInternetまたSmartphone Appliのradikoで聞くことが出来ます。秋の夜長のひととき、ぜひ一度Radio CMに耳を傾けてみてはいかがでしょうか。

 次回はいよいよ最優秀賞を受賞された樋口詩織さんにK-MixのRadio番組、RADIOKIDSに生出演していただきDJ RONIさんとのCross Talkを楽しんでもらいます。10月11日(月)16時45分頃からの出演をお楽しみに。







2021年10月1日

SGT教養講座 静学OriginalのRadio CMを作ろう!、3日目

 9月7日(火)、臨時休校日の放課後を利用しSGT教養講座 静学OriginalのRadio CMを作ろう! 3日目の講座が開かれました。講師は、静岡エフエム放送株式会社(K-Mix)静岡支社主任の柳原 貴仁先生です。昨年度は、コロナ禍のため中止となった本講座ですが、今年度は復活しました。静岡学園中学校・高等学校の魅力をRadio Commercialにして発表してもらい、最優秀賞・優秀賞作品はRadio CMとして放送し、さらに最優秀賞作品に輝いた生徒は、K-MixのRadio番組、Radio Kidsに出演してもらおうという企画です。

 3日目は、いよいよRadio CM Copyの選考結果の発表です。4組5人の生徒が選ばれました。最優秀賞は、高校1年生の樋口詩織さん、優秀賞は中学生の小澤菜乃さん・勝美結心さんペア、加藤武嗣君、高校生の山内美南さんです。おめでとうございます。

 次回はいよいよRadio CM収録です。お楽しみに。


2021年10月1日

SGT教養講座 静学OriginalのRadio CMを作ろう!、2日目

 8月31日(火)、臨時休校日の放課後を利用しSGT教養講座 静学OriginalのRadio CMを作ろう! 2日目の講座陶が開かれました。講師は、静岡エフエム放送株式会社(K-Mix)静岡支社主任の柳原 貴仁先生です。昨年度は、コロナ禍のため中止となった本講座ですが、今年度は復活しました。静岡学園中学校・高等学校の魅力をRadio Commercialにして発表してもらい、最優秀賞・優秀賞作品はRadio CMとして放送し、さらに最優秀賞作品に輝いた生徒は、K-MixのRadio番組、Radio Kidsに出演してもらおうという企画です。

 2日目は、いよいよ生徒によるRadio CM CopyのPresentationです。生徒たちは、CMのテーマや狙いを紹介し、用意した原稿をもとに1人ずつ前に出でCMを発表しました。1人2役で演じるものや役割を分担し2人で演じるもの、発想も豊かで本校の魅力を25秒という枠の中で各自きっちり収めてくれました。発表後、講師の柳原先生から一人ひとりAdviceをいただき再度、手直ししたものを発表してもらいました。

 さて、次回は審査結果発表です。誰のどの作品が選ばれるのでしょうか。お楽しみに。












2021年10月1日

SGT 教養講座陶芸、4日目

 9月16日(木)、臨時休校日の放課後を利用しSGT 教養講座陶芸 4日目の講座が開かれました。講師は、陶芸しみず春日工房の山本敬之先生です。

 4日目は、窯出しをして電球を取り付けます。生徒は静学窯の前に集まり、窯出しを見守ります。1人ずつ自分の作った作品を手に取ると作業教室に持っていき、LED LampのSocketを固定する台座を製作します。厚さ1.5cm程度のベニア板を鋸で1人ひとり正方形に切ります。次に紙やすりで表面と角を整えます。LED LampをSocketに挿し電球が点灯するのを確認してからSocketを取り付けるための錐を使いネジ穴を各自で空けます。台座の板には滑らないように裏側にフェルトの布を貼付けました。最後に台座の表に白い塗料を塗って乾いたらSocketを取り付けて出来上がりです。

 部屋を暗くしてLED LampのSwitchを入れたら幻想的な光の芸術の世界が広がります。Lamp shadeに開けた大きな穴や小さな穴が光を放ち、影とのContrastでそれぞれ個性的な作品に仕上がりました。











2021年10月1日

SGT 教養講座陶芸、3日目

 8月25日(水)、臨時休校日の放課後を利用しSGT 教養講座陶芸 3日目の講座が開かれました。講師は、陶芸しみず春日工房の山本敬之先生です。

 3日目は、粘土で作ったLamp Shadeに釉薬をかけます。その前に800℃で素焼きしたLamp Shadeの表面や内側を紙やすりで整えきれいにします。合わせて2日目に灯り採りのため穴を開けた箇所の中でも小さな穴の部分の形を事前に整えておきます。次に釉薬を付けないところに筆で撥水剤を塗ります。塗り方次第で焼き上がった時に面白い模様が出来るので出来上がりを予想して丁寧に塗ります。最後に白い釉薬に3秒程度浸けます。釉薬がLamp Shadeに定着したら灯り採り用の小さな穴に詰まった釉薬をとって本日の作業は終了です。あとは本校の敷地内にある窯に入れて1200℃〜1400℃で本焼きします。次回は、9月16日(木)です。さてどんな作品にしあがるのでしょうか。お楽しみに。