静岡学園中学校・高等学校

静岡学園中学校 静岡学園高等学校

静学ブログ

2018年10月19日

SGT静学OriginalのRadio CMを作ろう! 第3回CM受賞作品発表

 10月11日(木)、SGT静学OriginalのRadio CMを作ろう! CM受賞作品の発表がありました。中高合わせて10名の生徒が参加した本講座は、K-Mixとcollaborationした企画で静学のImageを生徒が作ったOriginal CMで伝えよえという目的で始まったものです。各生徒が2作から3作のCM Copyを作り10月2日(火)の7限に発表をしてもらいましたが、どの作品も力作揃いで個性にあふれ、CM作りにかけた熱い『想い』が伝わってくるものばかりでした。審査委員長で本講座の講師でもあるK-Mixの佐藤賢太様からも大変選考に苦しんだとのお言葉をいただきました。さて、選考の結果4名の作品が選ばれ、最優秀作品賞1点、優秀作品賞1点の受賞となりました。受賞者4名にはそれぞれ改めてCM copyを披露していただきました。 次回は、この4名の4作品を10月14日(日)にStudio NOA(新静岡セノバ5階)で収録します。放送は、19日(金)の21時頃からです。この機会に本校生徒のRadio CMに耳を傾けてみてはいかがでしょうか。

2018年10月17日

SGT農業体験講座〜棚田で遊ぼう〜第7回棚田Tour

 10月13日(土)、SGT農業体験講座〜棚田で遊ぼう〜第7回棚田Tourが行われました。今年は雨に祟られ田植えが中止になりましたが、今回は天候にも恵まれ、待ちに待った収穫の日を無事迎えることが出来ました。比較的涼しい曇り空の下、稲を刈り、刈った稲を束ね、稲架(ハサ)にかけるところまで、一つ一つ手順を教えていただきながら作業しました。作業の後には参加者全員で記念撮影をしました。最後に、静岡大学名誉教授の中井先生から、地球の環境を守るため、また、最も身近な自然である自分の体を守るためにも、農薬を使わない農業がいかに大切であるか、お話しをいただきました。次回11月10日(土)の第8回棚田Tourは、脱穀です。今年度最後の棚田Tourになります。きっと多くの生徒が参加してくれることでしょう。

2018年10月4日

SGT 静学OriginalのRadio CMを作ろう! 第2回CM作品発表会

10月2日(火)8限、SGT 静学OriginalのRadio CMを作ろう! 第2回CM 作品発表会が行われました。審査委員長は、K-Mixの佐藤賢太先生です。
中学生2名、高校生8名が参加しました。第1回はCM Copy作成についてのOrientation今回は、作品発表です。一人または一組で3本までCM Copyを作成し、CMについて効果音等の説明、20秒CMの発表、CM Copy制作にかけた「想い」について語ってもらいました。
どの作品も静学の特徴をよく捉えており、Uniqueで作り手の工夫を感じられる面白い作品ばかりでした。さて第3回(10月11日)は、いよいよ最優秀賞1点および優秀賞3点の発表です。果たしてどの作品が選ばれるのでしょうか。

2018年10月2日

SGT Stained Glass Art

 9月20日(木)〜9月24日(月)までサウススポット静岡3F 静岡ホビースクエアで本校の生徒の作品が展示されました。これは本校でSGTのStained Glassの講座を担当して下さっているかわもと みえ先生からのご依頼もあり、ステンドグラス工房かわもとの第23回作品展に参加する形で展示したものです。中学1年生の生徒作品Stained Glass Mirror、25点とSGT Stained Glass Artに参加した中学生、高校生の作品、おやすみLampとCandle Box19点が出展されました。一般の見学者の方々も含め、本校の生徒、保護者、教員の見学者もあり、大変華やいだ作品展となりました。

2018年9月27日

SGT 静学OriginalのRadio CMを作ろう!

9月14日(金)、SGT 静学OriginalのRadio CMを作ろう!第1回Orientationが行われました。中学生と高校生の希望者を対象とした講座です。本校のSGTを担当する学び支援課と静岡エフエム放送株式会社K-MixがCollaborate したこの企画は、生徒が主体となった本校のRadio CMを作ろうというところから始まりました。講師として、K-Mixの佐藤賢太様をお招きしRadioというMediaが果たしている役割、AM放送とFM放送の違い、公共放送と民放との違いをお話していただくと同時にRadio CMの作り方についてご講義いただきました。持ち時間は20秒。この短い時間の中に静学への『想い』を込めたCMを制作します。この中でいかに伝えたいことを盛り込みかつ分かり易く伝えるかという点がPointとなります。そのため生徒たちは、まずCMを文章に書き起こしたCM Copyを作ります。その際、そのCMを制作に込められた「想い」も添えてもらいます。さて次回10月2日(火)の第2回講座は、作品発表(プレゼン)です。どのようなCMが出てくるのか楽しみです。