静岡学園中学校・高等学校

静岡学園中学校 静岡学園高等学校

静学ブログ

2022年6月22日

【歴史研究部】ラジオ番組の収録を行いました

歴史研究部がFM番組「大好き静岡 歴史がすごい」の番組収録を本校内で行いました。
番組内では、静岡市内の東海道について調査した結果を20分強の時間で発表しました。
発表後は、収録を見学されたとろろの丁子屋の平吉社長がお持ち下さった歌川広重の丸子宿の版画の実物を拝見し、また静岡二峠六宿街道観光協議会の高木敦子さんと社長のお二人による版画や東海道についての解説をお聴きしました。
収録した番組は6/29水曜日18:30~19:00にFMHI!にて放送される予定です。







2022年5月23日

【陸上競技部】県高校総体結果

5月20日(金)から22日(日)まで、小笠山運動公園陸上競技場(エコパ)において陸上競技の県高校総体が行われました。本校は女子円盤投で鈴木あり紗さんが5位、女子5000m競歩で杉山月乃さんが3位、男子三段跳で桶谷佳弘さんが4位に入賞しました。東海大会は6月18日(土)、19日(日)に岐阜で行われます。今後も応援していただければうれしいです。



2022年1月31日

【書道部】第58回 全国書初め大展覧会席書大会に参加

 1月5日(水)、書道部は日本武道館で行われた「第58回 全国書初め大展覧会席書大会」に参加しました。書道部として初参加となる書道展で高校1年生5名が参加しました。席書とは、席上でいっせいに制作して展覧することを言います。会場となる東京九段下の日本武道館には、予選を通過した個人、団体が集まり、それぞれ指定された時間ごとに6回に分けて席書が行われます。本校は第5回の席書大会に参加しました。参加者は、幼稚園から成人までさまざまで個人または各団体、部活に所属する人たちが武道館の大きな会場に分かれて行います。コロナ対策のためお互いに間隔を開け、第1回から第6回まで席書が終了すると担当者が会場の床を消毒するという形で行われました。

 生徒は、席書が始まる30分前に武道館の地下1階で受付を済ませます。ここから先は顧問も会場に入ることは出来ず、観覧席から生徒に指示をすることも出来ません。生徒は係員の指示に従って席書を行う小道場へと移動します。席書とは言え、ピリピリとした緊張感が伝わってきます。なかには兵庫県や大阪など西日本の地域から参加した高校の書道部もあり、母校の雄姿を書き初めで表現しようとする力強い意思を感じました。

 開始5分前、主催者による説明があり、2086名の応募者の中から選ばれた個人、団体が参加しているとのお知らせがありました。生徒たちの表情も引き締まったものとなります。

 さていよいよ開始です。下敷きを敷き、硯に墨液を準備すると、大きな太鼓の音でいっせいに始まります。あらかじめ指定された字句を思い出しながら指定された時間内に作品を仕上げていきます。楷書で2枚、3枚と仕上げていく生徒、行書で1枚を丁寧に仕上げていく生徒、それぞれの進度、書体は異なりますが、生徒たちは緊張した面持ちの中でひたすら作品の制作に向かいました。

 24分後、再び大きな太鼓の音が鳴り終了です。生徒は、一番よく出来た作品を手に持ち、立ち上がって会場の観覧席に向かい渾身の作品を見せます。その作品に出品票を付けて係員に提出し席書大会は終了となります。後日、個人賞や団体賞の発表があるとのことでした。

 今回初めての参加となった本大会ですが、終了後、どの生徒の顔も晴れ晴れとしていました。来年度も参加出来るように生徒も書に精進していくことでしょう。








2022年1月11日

【サッカー部】全国高校サッカー選手権 ご声援及びご協力金の御礼

第100回全国高校サッカー選手権では、これまで以上のたくさんのご声援をいただき、誠にありがとうございました。ご協力金は約490万円もの多額に及び、また、選手・関係者に寄せられた皆さまのあたたかいご声援のおかげで、準々決勝までを勝ち抜くことができました。

来期はさらに力強い静学をプレミアリーグ、プリンスリーグや選手権でお見せできるよう、一戦一戦を大切にして、たたかってまいります。今後とも静岡学園へのご声援、ご支援をよろしくお願いいたします。このたびは、ご声援誠にありがとうございました。

戦績について(ベスト8)
12/29(水)vs徳島商   5-0
12/31(金)vs近大和歌山 1-0
1/2(日) vs宮崎日大  8-0
1/4(火) vs関東第一  0-0(PK3-4)

1月4日準々決勝翌日の選手たち。ご声援、誠にありがとうございました。
2021年12月22日

【サッカー部】2021 MIZUNO wintercup U-16 ルーキーリーグ優勝

12月20日(月)、時之栖スポーツセンターにて2021 MIZUNO wintercup U-16 ルーキーリーグ(今大会は全16チームが参加)の決勝戦がおこなわれ、本校サッカー部は尚志(福島)と対戦しました。決勝戦は0-0のままPK戦に突入し、5-3で尚志を制し、2大会連続の優勝となりました。

今大会も無事終えることができ、関係者一同厚く御礼申し上げます。また、選手たちが戦い抜くことができたのは、大会運営に係る皆さまのご尽力の賜物です。今後の大会に向けてますます活躍できるチームを目指してまいります。皆さまのさらなるご声援をよろしくお願い申し上げます。