静岡学園中学校・高等学校

静岡学園中学校 静岡学園高等学校

静学ブログ

2021年5月14日

Global Communication 第1回 原一夫先生との対話

 5月11日(火)、放課後、SGT Global Communication第1回 原一夫先生との対話 素晴らしい人間とその世界〜東京ディズニーランド秘話〜と題して、元オリエンタルランド・セキュリティ部リスクマネジメント担当原一夫先生を講師にお招きして御講演いただきました。原先生は、大学を卒業されてから38年間、東京Disney Resortを運営するオリエンタルランドに勤務されていました。昨年度も御講演いただきましたが、参加希望者が多く、Repeat講座をお願いする程の講座となりました。そこで今年度も開講をお願いしましたが、参加登録開始日からあっという間に募集人数30名が埋まり、改めてディズニーの人気の高さを思い知らされることとなりました。

 ニョースでも伝えられている通り、Disney Land and Seaは、コロナウィルス感染防止に基づく国及び千葉県からの休業要請により休業したことから多額の赤字を抱えることとなりました。しかし現在は、入場者数を減らして対応をしています。本来ならば、多くの入場者を集める魔法の国も現在は、コロナ以前のように入場出来ない状況が続いていますが、その人気は衰えることはありません。その人気の秘密は、Disney Landが掲げる「4つの「鍵」(SCSE)」(Safety, Courtesy, Show, Efficiency)にあるのでしょう。

 Disney Landでは、その中で働くStaffをCastと呼びます。なぜなら彼らが働くDisney Land and SeaをStageの上であると考えるからです。したがってStaffはCastとしてその広い舞台の中で完璧にその役割を演じることを求められます。これはDisney UniversityでのStaffに対する徹底した教育にもよりますが、魔法の国の舞台を一瞬でも壊さないようにするための企業努力の賜物でもあります。

 講演終了後、生徒たちからは多くの質問が出ました。なかでも高校生からは将来Disney Landで働くためには何を学んでおいたらよいか、大学はどの大学の何学部に行ったらよいのかといった質問もありました。就職先としてオリエンタルランドの人気が依然高いことを感じました。