静岡学園中学校・高等学校

静岡学園中学校 静岡学園高等学校

静学ブログ

2021年5月12日

SGT 中2ステンドグラス教室A班第1講座、始まる!

 5月6日(木)、15:10から17:10の2時間を使い、中学2年生のSGTが始まりました。本校では中学生は2年生の時にステンドグラスまたは陶芸のSGTのどちらかを選択し履修することになっています。本日は、ステンドグラスを選択した生徒のうち22名からなるA班の第1講座です。講師は、静岡に工房を構え、世界的なステンドグラスアーティストとして活躍されているかわもとみえ先生です。今年は、ハロウィンに合わせた飾りをつくります。生徒は、あらかじめ指定された6つのデザインの中からそれぞれ自分の好きなものを選び、ステンドグラス用の硝子を自分で加工して作品を作りあげていきます。手のひらに乗るほどの小さなサイズの作品ですが、硝子はステンドグラスの本場であるヨーロッパやアメリカから取り寄せた本物の色硝子を使います。最初にかわもと先生はまず硝子の性質とオイルナイフで硝子に筋を入れて手で割り取る方法を生徒たちに教えました。次に生徒たちが自ら練習用の硝子を使って硝子を加工する練習をします。初めての作業ということもあり恐る恐る割り取ろうとする生徒もいれば、勢いよく割り取る生徒もいます。次に硝子を太陽に透かして色硝子のもつ本来色を見る方法を教わりました。そして色硝子の加工です。生徒たちはさまざまな色硝子の中から生徒各自がそれぞれ自分の好きな色を選びオイルナイフで割り取ります。かわもと先生のほか3名のインストラクターの先生方にお手伝いいただきながら生徒たちはパーツごとに色硝子を切り分けました。第2回講座は、5月13日(木)です。ルーターを使い、硝子の縁の加工をしていきます。お楽しみに。