静岡学園中学校・高等学校

静岡学園中学校 静岡学園高等学校

静学ブログ

2021年4月19日

SGT 緊急特別企画 農業体験講座 静学田に種蒔きをしよう!

 4月17日(土)、放課後の時間を利用して「SGT緊急特別企画 農業体験講座 静学田に種蒔きをしよう!」が行われました。高校生2名が参加しました。彼らは中1年生の時から農業体験講座に参加しているベテランの生徒です。本校では、3年前からプランターを使い、稲を育てています。種となる種もみは昨年プランターで育てた稲から採取したものです。

 SGT農業体験講座では、4月から11月まで月に一度、清沢の棚田に出掛け、米作りをしています。種もみは、棚田でお世話になっている清沢塾の塾長からいただいた苗を植えたことをきっかけにプランターでの米作りを始めました。まず草を抜き、土を撹拌して耕し、整地します。そこに稲籾を蒔いていきます。原始的な直播きによる米作りです。しかも清沢の棚田と同じように無肥料・無農薬で育てます。まさに土力を活かした自然農法です。

 今年は、プランターの一つからクレソンが生えてきました。プランターの土の一部は清沢の棚田からもらってきたものですが、元々清沢の棚田に自生しているものの種が成長したのかもしれません。クレソンは、清らか水と栄養豊富な土がないと育ちません。稲もクレソンも丈夫に大きく育ってくれるといいですね。

 さて、今年度第1回目の農業体験講座ですが、4月24日(土)に実施します。棚田でも田の整地と種蒔きから始めます。中高併せて20名の生徒が参加します。次回はその様子をレポートします。お楽しみに。