静岡学園中学校・高等学校

静岡学園中学校 静岡学園高等学校

静学ブログ

2020年12月24日

SGT教養講座 中学生のための数楽教室

 12月22日(火)、放課後の時間を利用しSGT教養講座 中学生のための数楽教室が行われました。講師は、本校の前校長で自称数楽博士の石田邦明先生です。テーマは、『円が教えてくれること』です。今年は中学1年生が10名、中学2年生が2名、計12名が参加しました。

 まず身近なものの中で円形のものをあげ、次に円の定義、円の周りの長さと直径の長さの比率は一定でこれを円周率と呼ぶこと、中心角は円周角の2倍であることを図で記し解説してから本校の中学入試の過去問を取り上げ、『フェルマーの作図問題』の解説を取り入れながら説き方のヒントを教えてくれました。

 途中、古代ギリシアの医師で『医師の祖』と呼ばれたヒポクラテスのお話やイタリアのシチリア島出身で古代ローマ帝国時代の数学者アルキメデスについて『アルキメデスの原理』を含めお話をしてくれました。また休憩の時間には、円周率をピアノ曲にして演奏している人たちがいることを紹介し、YouTubeの映像を見ながら音楽鑑賞もしつつ数学の持つ面白さを紹介してくれました。

 最後に円を10個のピースに分けた『車輪のパズル』問題にも取り組み、あっという間に90分の講義が終わりました。中学1年生には、まだ授業で習っていないこともありましたが、石田先生の熱心な解説に飲み込まれ、問題を解くのに時間が足りなかった生徒もいたようです。

 来年度は、高校生も含めた石田先生の数楽講座を実施する予定です。お楽しみに。