静岡学園中学校・高等学校

静岡学園中学校 静岡学園高等学校

静学ブログ

2020年8月30日

SGT 教養講座陶芸

SGT 教養講座陶芸、1日目

 8月25日(火)、特別授業日の放課後を利用しSGT 教養講座陶芸 1日目の講座が開かれました。講師は、陶芸しみず春日工房の山本敬之先生です。毎年、定員20名で実施していますが、今年度は新型コロナウィルス肺炎感染防止のため定員を中高合わせて10名に減らしての開催となりました。今年は、陶器の灯を作ろうをテーマにLamp Shadeを制作します。
 初日は、Lamp Shadeの形を粘土で作りました。ヒモ状にした粘土を積み上げて壷状にしていきます。直径15cmのShadeを作りますが、ドーム型にする生徒もあり、壺型にする生徒もいます。表面を丁寧に整えて本日の作業は終了です。明日は、最終日。装飾を行います。お楽しみに。









 

SGT 教養講座陶芸、2日目

 8月25日(火)、特別授業日の放課後を利用しSGT 教養講座陶芸 2日目の講座が開かれました。講師は、陶芸しみず春日工房の山本敬之先生です。毎年、定員20名で実施していますが、今年度は新型コロナウィルス肺炎感染防止のため定員を中高合わせて10名に減らしての開催となりました。今年は、陶器の灯を作ろうをテーマにLamp Shadeを制作します。
 2日目は、粘土で作ったLamp Shadeに穴や窓を開けて光が漏れるようにします。暗い部屋の壁や天井に映し出される光の芸術は、美しい模様を描き出します。作品見本を参考に穴や窓を開けながら各自、独創的な作品を作り上げていきます。森と森に住む動物をImageしたものや自分の可愛がっているペットの頭をImageしたもの、風の谷のナウシカに登場するオームが出入りする洞窟をImageしたものや自分の作った物語をImageしたものまで多彩です。 
 さらに今回は、2人の教員も参加してくれました。完成した作品は、1週間程乾かしたのち本校の窯で焼き入れをして完成です。焼き上がりが楽しみですね。