静岡学園中学校・高等学校

静岡学園中学校 静岡学園高等学校

静学ブログ

2020年4月7日

令和2年度入学式挙行

令和2年度中学校・高等学校入学式を4月7日(火)に挙行し、中学新入生95名、高校新入生313名あわせて408名を迎えました。
式典では新入生ひとりひとりが呼名を受け、鈴木校長による式辞に続き、島佑玖さん(中学代表)、千田桃果さん(高校代表)が新入生代表宣誓を行いました。

鈴木校長からは、新入生の入学を心より歓迎するとともに、50年余の歴史と伝統を有する静岡学園中学校・高等学校の生徒「静学生」であるという自覚を持つことについて話がありました。
「自分自身と向き合うこと」体系的な学問の中でまだ見ぬ自分との出会いを得る。
「人そして友と向き合うこと」敬意をもって真剣に言葉を交わし、真の友との出会いを得る。
「未来と向き合うこと」いかに生きてゆくべきかを考え続けることで大局的な考え、判断力を養う。
3つの出会いを意識しつつ、何事にもチャレンジする力強い中学・高校生活に期待していることが述べられました。

今回の入学式では新型コロナ予防対策の観点から、保護者の参列を中止として式を挙行いたしました。
保護者の皆様方のご理解ご協力に心から感謝いたします。
呼名に応える新入生の明るく凛とした声から、ご子息ご息女の本校で学ぶことへの意欲が伝わる入学式でした。

※入学式の様子を動画におさめWeb上に限定公開しております。動画のURLや閲覧注意事項をお示ししたプリントを
 4/10(金)HRで新入生に配布しましたので、保護者の皆さまは是非ご覧ください。