静岡学園中学校・高等学校

静岡学園中学校 静岡学園高等学校

静学ブログ

2019年12月25日

SGT 中1陶芸教室D班、第3回講座

 12月12日(木)、中学1年生のSGT陶芸教室D班(25名)の第3回講座が行われました。講師は、陶芸しみず春日工房の山本敬之先生です。今回は、素焼きした茶碗と銘々皿に釉薬をかけていきます。生徒たちは、本校の窯の前に集合し、素焼きした茶碗と銘々皿を受け取ってから作業教室に戻り、釉薬とその色による違いについて山本先生からお話を聞きます。次に先生による釉掛けの実演を見ながら釉薬に浸ける時間と方法を学びます。そしていよいよ生徒による実践です。釉薬は染料としても使われるものかあるためYシャツやブラウスに付かないようにカッパを着て行います。4種類の釉薬からその特性を活かした釉薬を各自選び、釉薬に浸けていきます。さまざまな色の作品に仕上がりました。次回は、これらの作品を本焼きして出来上がった作品に銘を付け、お茶会を行います。お楽しみに。