静岡学園中学校・高等学校

静岡学園中学校 静岡学園高等学校

静学ブログ

2019年7月22日

SGT Stained Glass Art、始まる。

 7月22日(月)、特別授業日の放課後を利用してSGT Stained Glass Artが始まりました。全3回の講座で今回はミニパネルを制作します。講師は、SGT中1ステンドグラス教室でお世話になっているステンドグラス工房かわもとのかわもとみえ先生です。中学生・高校生の希望者合わせて14名で行われました。リピーターの生徒も多く、男子中学生に人気がある講座です。第1回は、色合わせから始まります。太陽の光にかざしてみると色硝子本来の美しさが分かります。

 当日は生憎の曇り空でしたが、生徒たちは、思い思いに硝子を手に取り、窓から入る僅かな日差しを頼りに硝子を選んでいました。硝子が決まると、次にOil Cutterで硝子を型に合わせて切れ目を入れます。硝子は、真っ直ぐに割れる性格があるため、切れ目を入れてから両手で線に合わせて割っていきます。特に曲線はその形に合わせて切ることが難しいため大まかにCutしてからRouterを使い、余分な箇所を削って形を整えていきます。

 7月24日(水)の第2回講座では、Routerでの硝子の成形と銅のテープを巻いて行きます。お楽しみに。