静岡学園中学校・高等学校

静岡学園中学校 静岡学園高等学校

静学ブログ

2022年10月3日

SGT 静学オリジナルのラジオCMを作ろう

 9月6日のSGTにて選ばれた最優秀賞1人と優秀賞2人と収録体験希望者1人の計4人が、新静岡セノバ5階にある‘K-mix view-st.SHIZUOKA NOA’に集合し、本物のFM放送局のスタジオで収録体験を行いました。当初は9月24日(土)に収録予定でしたが、台風による停電の影響で10月2日(日)に収録となりました。
 まず、K-mixのディレクターからスタジオのマイクやスイッチの使い方の説明や、実際のFMでの生放送ではどのようなことがスタジオで行われているかなど、参加者のみ聞くことができる貴重な情報を得ることができました。また、話し方のコツ(間の取り方、話す速さ、声の強弱など)として、自分の目の前に誰かがいると想像して、その人に向けて「台本を読む」ではなく「語りかける」とよいというアドバイスを頂きました。何テイクか重ねるうちに次第に上達し、自分の納得いく作品が出来上がりました。最後には、最初と最後のテイクを聴き比べ、この体験でどれだけ上達したのか体感しました。自分が話しているときの印象と、収録した音源で自分の声を聴いたときの印象が違うことにも驚きを感じたようです。
 収録したCMは10月6日~10月11日と11月28日~12月6日のそれぞれ平日20時~24時に計45回放送されます。

右手のレバーでマイクのスイッチを切り替えます

20秒に収めるためセリフの打合せを行います

納得のいく作品になるまで何テイクか収録を重ねます

4人でテンポよく進行させるためタイミングを合わせます

ディレクターの合図(キュー)を見て自分でスイッチを入れて始めます

セノバにあるスタジオNOA