静岡学園中学校・高等学校

静岡学園中学校 静岡学園高等学校

静学ブログ

2022年6月9日

SGT 中学生のためのプログラミング講座

 6月7日(火)の放課後にSGT「中学生のためのプログラミング講座」(1回目)を行いました。講師は、Programming School、D-schoolの井澤皇暉先生です。
 この講座では、スクラッチというプログラミング言語を使って、コンピュータにどのような命令を与えると、どのような動きをするのかを実際に確かめながら、プログラミングについて仕組みを理解しました。今回はパソコンの画面上のキャラクターにダンスをさせたり、ダンスの舞台の色を変えたりするプログラムを組むことで、スクラッチでのプログラミングに慣れました。各生徒の想像した通りの動きになるプログラムが組めたときは、感動を味わえたと思います。
 今年度は中学生のパソコン部に所属する生徒にも参加してもらい、初心者から経験者までそれぞれの習得度合いに応じて、講座を進めました。初心者は講師の説明とプロジェクターに写し出された画面の様子を見ながら丁寧にプログラミングを学習しました。一方、パソコン部に所属する生徒は、プログラミングに慣れている生徒も多く、より高度なテクニックを駆使していました。もう1人の指導員の助言を受けながら、より深くプログラミングを学習しました。
 全6回の講座で、最後の6回目の講座では、各生徒が作成したオリジナルゲームを発表し合う予定です。どのようなオリジナルゲームができるのか楽しみです。

 なお、高校生のためのプログラミング講座も今後予定しています。高校生はロブロックスというゲーム作成システムを用いてプログラミングを学習し、各生徒がオリジナルゲームを作成する予定です。