静岡学園中学校・高等学校

静岡学園中学校 静岡学園高等学校

静学ブログ

2022年3月28日

SGT農業体験講座事前学習会

 3月25日(金)の午後、中学生・高校生を対象としたSGT「農業体験講座事前学習会」が実施されました。本学習会は次年度に行われる農業体験講座の事前学習として、静岡県中部農林事務所企画経営課より企画事業部班長の平野香里先生、静岡県中部農林事務所農村整備課より技師の森舞香先生、さらに静岡市経済局農林水産部中山間地振興課鳥獣対策係より鳥獣対策専門員の近清弘先生を講師として迎え、それぞれのお立場から静岡県の農業についてご講演をしていただきました。

 まず、平野先生から、静岡県全体の農業の実態とその問題点について、グラフや数値などの実証的なデータをもとに、お話をしていただきました。次に、近清先生からは農業における鳥獣被害の実態とその予防策、さらには捕獲した鳥獣のジビエ振興の現状と問題点について、実際の被害の様子の映像や写真を示しながら、お話をしていただきました。最後に森先生からは主に清沢地区で行われている清沢塾の活動と棚田について、さらに静岡県で行なわれている様々な実際の取り組みを紹介していただきました。

 参加した生徒からは「カラスなどの鳥獣を捕獲した場合の補助金はどうなっているのか」「棚田地域振興法の対象範囲を狭めれば、より様々な地域がこの法律の対象となるのではないか」といった、現実的な問題に関する質問・発言が出ました。

 世界的に混乱が続く現在において、本講座を通じて生徒達には第一次産業である農業を身近に感じ、さらに自らの課題として考えるきっかけになってもらえたらと思います。
 今回ご講演をいただいた平野先生、森先生、近清先生、貴重なお話を本当にありがとうございました。