静岡学園中学校・高等学校

静岡学園中学校 静岡学園高等学校

静学ブログ

2021年12月28日

SGT教養講座 Flower Arrangement

 12月27日(月)、特別授業日の放課後の時間を利用して、SGT教養講座Flower Arrangementが実施されました。講師は、株式会社村松園芸代表取締役でFlower Designerの村松文彦先生です。3階物理実験室と化学実験室を会場に中・高生徒・保護者合わせて16名が参加しました。

 今年は実施日が年末ということもあり、春を先取りした春のお花を使ったFlower Designと題して実施しました。最初に物理実験室を会場に村松先生の楽しいお話を交えながら3つの作品を創作していただきました。1つは、トルコ桔梗やスイートピーをちりばめた作品、もう一つは白を基調とした紫陽花をちりばめた花束、最後に新年に相応しい松や梅をちりばめたお正月に相応しい作品とこれからの季節にぴったりのFlower Arrangement作品が出来上がりました。

 次に会場を化学実験室に移して村松先生のご指導のもと各自1つずつ作品を作りました。静岡県産のスイートピーやオランダから輸入されたチューリップを使い、春の野に咲き乱れるお花をイメージして作品を作りました。淡いピンク色のスイートピーにアクセントとなるオレンジ色のチューリップが映える作品となりました。

 村松先生はミャンマーでFlower Arrangementの素晴らしさを伝えるテレビ番組に出演されていましたが、現在は軍部のクーデターにより政権が軍事独裁政権になったことやコロナ禍より渡航が難しくなったこともありYouTubeでFlower Arrangementの動画を週2回撮影してUPしているそうです。その他にもさまざまなイベントに参加され、花の持つ魅力をいつも精いっぱい引き出そうとするVitality溢れる創作活動に驚かされます。

 さて次回は、高校生の卒業式前に行われるFinal SGTです。2年ぶりに開催されるFlower Arrangementは、いったいどのような作品に仕上がるのでしょうか。楽しみです。