静岡学園中学校・高等学校

静岡学園中学校 静岡学園高等学校

静学ブログ

2021年11月2日

SGT農業体験講座〜棚田で遊ぼう〜第7回棚田Tour

 10月23日(土)、「SGT農業体験講座〜棚田で遊ぼう〜第7回棚田Tour」が行われました。教員2名と中学生10名、高校生2名が参加しました。清沢塾塾生のご指導の下、今回は、稲刈りをしました。昨年度は猪の侵入により収穫量が減ってしまいましたが、今年は高い電気柵を張り巡らせてあったことから8月の長雨にたたられ収穫が遅れはしたものの実り豊かな収穫日となりました。作業の前に清沢塾名誉塾長で元静岡大学副学長の中井先生からこれからの農業についてのお話をお聞きしました。先生は、コロナ禍によって失われてしまった共感する力が大切であるとのお話をされました。

 生徒たちは稲刈りをするグループと束ねるグループの2つに分かれて作業をしました。途中で、稲の束を天火干しするためのはざを作りました。天火干しをすると米の甘みや旨味が増し、精米の時に割れる米が少なくなると言われています。今回は私たちが田植えをした4段目の稲刈りをしました。3束から4束をまとめて紐で縛り、はざに掛けます。縛る時に緩すぎると掛ける時に稲が抜けてしまうこともあるため念入りに確認しながら掛けていきます。当日は、静岡大学の農学部の学生もとなりの田で稲刈りをしており、生徒たちにも良い刺激になったようです。

 次回は、いよいよ脱穀です。11月6日(土)に実施します。足踏み脱穀機を使い、脱穀します。今年度最後の農業体験講座となります。また清沢塾塾長のご配慮によりひと足早く収穫した新米を羽釜で炊いて試食させていただくことになりました。さて今年はどんなお米に育ったのでしょうか。試食が楽しみです。