静岡学園中学校・高等学校

静岡学園中学校 静岡学園高等学校

静学ブログ

2021年11月2日

SGT 中学2年生陶芸教室C班、2日目

 10月21日(木)、SGT 中学2年生対象の陶芸教室C班の2日目の講座がありました。講師は、陶芸しみず春日工房の山本敬之先生です。

 2日目は、茶碗の高台を削ります。まず山本先生の実演による削り方の説明を見ながら注意すべきところについて学びます。

 実演による説明を見学した後、山本先生から一人ひとり1日目に作った茶碗をもらい、ろくろの上で高台を削り出していきます。底の厚さに気をつけて削らないと穴が空いてしまいます。生徒たちは慎重に作業をしていましたが、中には削り過ぎて穴が空いてしまった生徒もおり、山本先生に補修してもらった生徒もいました。

 出来上がった作品は、小皿と一緒に本校の窯に入れ800℃で1週間程ゆっくり素焼きします。ちょうど縄文土器を焼かれた時と同じ位の温度だそうです。

 次回は、この素焼きした茶碗と小皿に釉薬を掛け1240℃で本焼きしていきます。お楽しみに。