静岡学園中学校・高等学校

静岡学園中学校 静岡学園高等学校

静学ブログ

2021年11月2日

SGT 中学2年生陶芸教室C班、1日目

 10月14日(木)、SGT 中学2年生対象の陶芸教室C班の1日目の講座がありました。講師は、陶芸しみず春日工房の山本敬之先生です。
 
 1日目は、茶碗と小皿を作ります。全3回の講座です。最初に完成までの大まかな説明を聞き、次に山本先生の実演による説明を見ながら陶器の製作について学びます。
 
 実演による説明を見学した後、山本先生から一人ひとり粘土をもらい、ろくろの上で丸い粘土の塊を器の形にしていきます。茶碗は縁の部分を広げすぎてしまうと薄く平たい茶碗になってしまうため、広く広がり過ぎないように気をつけて形を作っていきます。形を整えたら丁寧に表面や縁の角の部分を整えて茶碗は出来上がりです。中には縁が薄くなり過ぎてやり直した生徒もいましたが、山本先生に助けていただき形を整えることが出来ました。
 
 次に小皿に取り掛かります。粘土を丸く平らに伸ばしたら縁の部分を軽く折り曲げます。最後に模様を付けたら完成です。

 1週間程自然乾燥させたのち高台を削り出します。次回をお楽しみに。