静岡学園中学校・高等学校

静岡学園中学校 静岡学園高等学校

静学ブログ

2021年10月4日

SGT教養講座 高校生のための現役エンジニアから学ぶProgramming教室

 8月23日(月)、8月24日(火)、8月25日(水)、8月31日(火)、9月7日(火)の臨時休校日の放課後、「SGT教養講座 高校生のための現役エンジニアから学ぶProgramming教室」が行われました。講師は、Programming School、D-schoolの今澄亮太先生です。

 全5回の本講座では、現在一番注目度が高い、Game制作用Platform、Roblox Studioを使い、Game Programmingを行いました。大変人気のある講座のため今年は募集人数を10名から20名に増やしましたが、あっと言う間に参加登録表がいっぱいになりました。例年、男子生徒の登録者の多い本講座ですが、今年は3名の女子生徒が参加しました。

 Robloxは、日本語Versionもありますが、Programmingは基本的に英語で入力するもです。したがって中学生と同じく英語VersionのPlatformを使い、Programmingをしていきます。英語での入力になるためSpell MissをするとProgrammingは出来ません。逆に言えば、正しくSpellを覚えるための訓練にもなります。生徒たちは試行錯誤しながら、少しずつGameのCharacterに動きを付けていきます。間違えることで学ぶことを苦としないことを学ぶこと、それがProgrammingの基本でもあります。

 限られた時間ではありましたが、生徒たちはRobloxの基本を学びました。今年はコロナ禍の影響による臨時休校あり、延期や中止になってしまった講座がありますが、Programmingは、来年度も引き続き実施する予定です。また本校では今回のProgramming講座以外にもより高度なProgrammingを学ぶ別のSGT講座もあるため本講座はProgrammingの入門編といった講座になります。

 大学入試共通テストでも2025年から『情報』が加わり、Programmingの問題も含まれるようになります。おそらくProgrammingは、これからは誰もが学校教育のみならず5教科と同じように受験のために学ぶことが必要になる科目になることでしょう。

 技術革新と世の中の変化は、我々の想像を超えたところにあるのかもしれません。