中高一貫教育 学びの特長

高校課程でのゆとりを生む先取り学習

負担の少ない中学内容では基礎学力の定着と学習の姿勢を身につけることを重視し、一方、難易度が上がる高校内容こそ、先取りの余裕を生かしてていねいに進め、着実な理解とその定着を図ります。

大学進学につながる学力を中学時から意識

中学時から大学入試を意識して進路指導を行い、志と学力のボトムアップを図り、希望者は原則教養科学科一貫探究系に進学します。

「大きな実をつける」中高一貫の学び

キャリア教育・体験型学習

身につけるのは新しい発見の喜び

静岡学園の学びは、教室の中だけにはとどまりません。積極的に学校を飛び出し、いろんなジャンルの人々と出会い、「本物」の文化や芸術に触れ、生徒たちの意欲を刺激していきます。中学・高校時代の興味・関心が、将来にきっと役立つ貴重な体験へとつながっていきます。

知的好奇心を刺激し、夢中になれるものを発見
PAGE TOP
このページのトップへ
お問い合わせ・資料請求このページのトップへ