静学Q&A

Q. 望む生徒像について教えてください。

静岡学園での6年間は、可能性に満ちた未来へのスタートです。自分らしく生き生きとした学校生活を送り、いろいろなことに関心を持ってチャレンジし、多くの経験を通じて幅広い人間力を身につけようとする、やる気に満ちた生徒を求めています。

 

Q. 中学ではどのように勉強していけばよいですか?

まずはしっかりと毎日の授業に対する予習・復習を行うことです。もしわからないことがあれば、その日のうちに担当の先生に質問し、理解するようにしてください。そのために、「規則正しい生活を送る」「学習習慣を身につける」「身の回りの整理整頓をする」ことが、「学ぶ力」を高め、「学ぶ喜び」にもつながります。

 

Q. 通学方法は?

新キャンパスは、静岡市の中心部にほど近く、JR「静岡駅」から徒歩20分、静岡鉄道「音羽町駅」から徒歩8分と歩いて通学できる距離です。また、JR「静岡駅」からは、路線バスの本数が多く、登下校時間帯には約3分間隔で運行されており、乗車時間は約6分となっています。最寄りの「横内町静岡学園入口」バス停からは徒歩4分です。

 

Q. お昼は弁当は持参ですか?

本校は食育にも力を入れており、心と身体の成長期にあたる中学時代は、保護者の方の愛情がこもったお弁当を持ってきていただくのが、一番良いと考えています。しかし、家庭の事情によっては食堂でお弁当を注文することもできます。

 

Q. 学習と部活動の両立はできますか?

本校では、学習と部活動の両立はもちろん可能です。「特定の分野だけ頑張る」のではなく、自分の可能性を信じ、欲張りなくらいあらゆることに興味関心をもって、毎日の授業、行事や部活動に取り組み、自分で考え判断し、実行する姿勢を身につけて欲しいと願っています。本校には、文武両道を実践している先輩がたくさんいますので、その姿をぜひ参考にしてください。

 

Q. 部活動をやっていてもSGTを受講できますか?

もちろんできます。希望する講座があれば、担任や部活動の顧問と相談して、SGTを受講できます。社会で活躍している方のお話が聞けるなど、いろいろな学びの機会がありますので、楽しみにしていてください。

 

Q. 高校の教養科学科とは?

社会が抱える問題を解決する「真のエリート・リーダー」を育成するため、教養科学科では、専門科目などを通して、論理的思考力を身につけていきます。社会貢献という高い志をもって様々な活動に取り組むことで、主体的に学ぶ姿勢を身につけていきます。中高一貫生は、高校では原則「一貫探究系」に進み、夢を実現するのにふさわしい難関大学への進学を目指します。

 
PAGE TOP
このページのトップへ
お問い合わせ・資料請求このページのトップへ