校長からのメッセージ

宝石の原石のキミへ
What is your genius?


あなたは、どんな可能性を持っていますか?

 学校教育の目的はなんですかと聞かれれば、わたしは迷わず「社会で生きていくための人間としての土台を育てること」と「生徒達が気付かずにいる、奥深く隠されている自分の素晴らしい可能性を引き出し、伸ばすこと」と答えます。”What is your genius?”とは「あなたはどんな可能性を持っていますか」という意味ですが、可能性を持っていない人間は一人もいません。本校の「啐啄宣言」の中で、生徒は「常に現状に満足することなく、また諦めることなく、自分の可能性を追求します」と宣言し、教師は「生徒の可能性を信じ、生徒の隠された力を引き出し、一人ひとりの夢と希望の実現のために全力で支援します」と答えています。

 静岡学園は、生徒の可能性をとことん信じて、教育目標に掲げる「将来の真のエリート」に必要な三つの土台、「人間性の土台」、「知性の土台」そして「志の土台」を本校の全ての教育活動を通して育てていく学校です。本校の中庭にはこの三つの土台を象徴する「ニュートンの林檎」、「メンデルの蒲萄」、「平瀬博士精子発見の公孫樹」の三本の智恵の木がありますが、私には、この木々の成長が生徒一人ひとり(固有の木)の成長とダブって見えています。生徒達が20年後、30年後どんな宝石として輝いて生きているかが楽しみです。



PAGE TOP
このページのトップへ
お問い合わせ・資料請求このページのトップへ