静岡学園図書100選

静岡学園図書100選 page 9/124

電子ブックを開く

このページは 静岡学園図書100選 の電子ブックに掲載されている9ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
生れ出づる悩み著者・編集者有島武郎著叢書又は出版社集英社文庫発行年2009年6月NDC913.6純文学....

生れ出づる悩み著者・編集者有島武郎著叢書又は出版社集英社文庫発行年2009年6月NDC913.6純文学という言葉があります。貧しい階級に生まれた多感で志のある青年が、親兄弟や世間との絆を断ち切れずに悩み苦しむという主題をもつこの小説は、永遠に純文学的です。しかし、誰にでも次の成長へ踏み出すときの悩みや葛藤はあるものです。読むなら10代の今読んでほしいと思います。有島武郎の作品には他に『小さき者へ』『一房の葡萄』などの短編、長編では『ある女』を読んでみて下さい。07