ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

静岡学園図書100選

天に星地に花(上)(下)著者・編集者帚木蓬生著叢書又は出版社集英社文庫発行年2017年5月NDC913.6題名の「天に星地に花」は、掛け軸に書かれた言葉の一部で、もともとは「天に星地に花人に慈愛」と書かれていたものです。江戸時代中期、久留米藩井上村でのこと。労苦しかない農民に追い打ちをかける飢饉、疫病そして増税、それに対する一揆…そういった出来事を通し、農民を守るために尽くす大庄屋や庄屋、神宮の姿を、また、庄屋の家督を継ぎつつ医師を志す青年が成長していく姿を描き出します。掛け軸の言葉を基調とした展開と、格調高い文章が味わえます。漆黒の人の世だからこそ、そこに描かれる慈愛が際立つ感動の書です。72