ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

静岡学園図書100選

学校のセンセイ著者・編集者飛鳥井千砂著叢書又は出版社ポプラ文庫発行年2010年10月NDC913.6本書の主人公は、桐原一哉といいます。職業は“センセイ”です。この“センセイ”の行動原理は、「面倒くさい」です。よく言えば、「省エネ型」であり、そつなくこなす人でしょうか。そんな桐原に対して、友人や同僚のセンセイなどから、「面倒くさい問題」が次々と降りかかります。しかし、紆余曲折がありながらも、桐原はこの「面倒くさい問題」の解決に奔走します。その解決には、主に「本音」と「素(す)になること」が関わっています。皆さんの毎日は、勉強、部活動などに追われ、現実から目を背けたくなることが多いかも知れません。この“センセイ”は、皆さんに対して、目の前の「問題」に対する解決策を、示唆しています。この本は、「教師とは・・・べきだ。」と熱く語るものではありませんが、皆さんの心を温めてくれるものだと思います。05