静岡学園図書100選

静岡学園図書100選 page 40/124

電子ブックを開く

このページは 静岡学園図書100選 の電子ブックに掲載されている40ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
どくとるマンボウ航海記著者・編集者北杜夫著叢書又は出版社新潮文庫発行年1965年2月NDC913.6神経科の医者として大学病院の医....

どくとるマンボウ航海記著者・編集者北杜夫著叢書又は出版社新潮文庫発行年1965年2月NDC913.6神経科の医者として大学病院の医局に勤めていた「私」は、水産庁の漁業調査船昭洋丸の船医となり、昭和33年11月に東京から旅立った。シンガポールからインド洋、スエズ運河、地中海を抜け、大西洋でマグロ漁を終えると、冬のヨーロッパ、パリ、イタリアへ。翌年4月に東京に帰り着くまでの随筆風小説。「大切なこと、カンジンなことはすべて省略し、書いても書かなくても変わりはないが書かない方がいくらかマシなことだけを書くことにした」というように、自己を戯画化してユーモラスに語る。「どくとるマンボウ」シリーズの第一作として人気。38