ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

静岡学園図書100選

精霊の守り人著者・編集者上橋菜穂子著叢書又は出版社新潮文庫発行年2007年4月NDC913.6目に見える人間の世界(サグ)と目に見えない精霊の世界(ナユグ)があり、この二つの世界は同じ時、同じ場所に重なって存在します。呪術師は呪術によってナユグを見たり、そこの生き物と話したりできます。また、ごく一部の人間(主に子供)は、呪術を用いなくてもナユグを見ることがあります。そのような世界で、短槍使いの女・バルサは、新ヨゴ皇国の第二皇子チャグムを保護します。彼はその身に、この世(サグ)と重なって存在する異世界(ナユグ)の水の精霊ニュンガ・ロ・イム〈水の守り手〉の卵を宿していました。父帝からも、卵を食らうナユグの怪物からも命を狙われるチャグムを連れ、バルサの逃走が始まります…。アニメ化、実写ドラマ化もされているシリーズなので、この世界に触れる機会と方法はたくさんあります。映像化されたものは確かに多くの情報を与えてくれますが、活字での読書だからこそ、自分自身で世界を創造していくことができます。是非とも自分の空想の世界で、自分なりのバルサやチャグムと出会ってください。読書の醍醐味を味わえるよい作品です。16