静岡学園中学校・高等学校

静岡学園中学校 静岡学園高等学校

静学ブログ


    Warning: Use of undefined constant show_count - assumed 'show_count' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/users/web18/8/1/0247018/www.shizugaku.ed.jp/wp/wp-content/themes/shizugaku/archive.php on line 9

    Warning: Use of undefined constant hide_empty - assumed 'hide_empty' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/users/web18/8/1/0247018/www.shizugaku.ed.jp/wp/wp-content/themes/shizugaku/archive.php on line 10

    Warning: Use of undefined constant child_of - assumed 'child_of' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/users/web18/8/1/0247018/www.shizugaku.ed.jp/wp/wp-content/themes/shizugaku/archive.php on line 11

    Warning: Use of undefined constant title_li - assumed 'title_li' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/users/web18/8/1/0247018/www.shizugaku.ed.jp/wp/wp-content/themes/shizugaku/archive.php on line 12

    Warning: Use of undefined constant orderby - assumed 'orderby' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/users/web18/8/1/0247018/www.shizugaku.ed.jp/wp/wp-content/themes/shizugaku/archive.php on line 13
  • 学校からのお知らせ
  • スクールライフ
  • 部活動
  • 入試情報
  • SGTレポート
  • 静学からの挑戦状
2018年5月16日

SGT 農業体験講座 〜里山で学ぼう〜事前講義

 5月15日(火)7限、3階物理実験室を会場にSGT農業体験講座〜里山で学ぼう〜事前講座が行われました。講師は、静岡県中部農林事務所農村整備課班長望月直人先生、静岡市農林水産部中山間地振興課主事山脇一城先生です。まず望月先生から中部農林事務所の担当する農業農村整備事業についてと布沢地区についての概要および布沢地域資源保全隊についての活動についてお話いただきました。布沢地区は古くからアクのない良質の竹の子が採れることで有名な地域で、平成22年度には全国生産量6位に入っているとのことでした。またこのような農村の支援の一環として静岡大学農学部の学生との「協働」による「邑づくり」の推進が梅ケ島の限界集落でも行われているとのお話をお聞きしました。

 次に山脇先生から里山に進入する動物についてのお話をお聞きしました。里山とは、自然と都市の中間地点であり、奥山と都市との緩衝地帯であるとのお話から始まり、高齢化により限界集落が増え、里山の放置竹林が拡大し野生動物が人間の住む地域に餌を求めてやってきて住み着いたことで都市と動物の棲み分けが難しくなり『里山の衰退』が進んだこと、これにより人間には作物を荒らす害獣として被害を受けるようになったことをお話下さいました。近年、都市に出没し交通事故にあう鹿や住宅地に現れるイノシシは、里山の手入れが行き届かなくなり人間が彼らのTerritoryを広げることに荷担する状況の中で生まれた結果であることがよく分かりました。こうした動物をとらえてジビエとして商品化する取り組みに積極的に取り組んでいる自治体もありますが、中部地区では解体処理施設が1つしかないことなども伺いました。さて、次回5月26日(土)は、いよいよ竹林での活動日です。ジビエのBBQも提供していただけます。さてどんな味なんでしょうか。次回の活動日が楽しみですね。

2018年5月14日

SGT農業体験講座〜棚田で遊ぼう〜第1回棚田Tour

 4月28日(土)、平成30年度SGT農業体験講座〜棚田で遊ぼう〜第1回棚田Tourが行われました。当日は、定員30名の満員御礼で中学生10名、高校生20名が参加しました。最初に清沢塾塾長の中井弘和先生から清沢の棚田の沿革についてお話いただきました。3月に実施されたご講演の中でもおっしゃられていた現代の農業における問題点をお話いただきました。
 その後、2つのグループに分かれ、1班は山側の棚田の整地作業を行いました。大きな岩をどかし、草を刈り、水を通すための整備を進めました。一方、2班は長方形の箱に種となる稲を蒔き苗床造りを行いました。朝日、亀の尾といった明治時代に品種改良された稲もみを中心に蒔きました。また昨年度本校のプランターで栽培した稲穂を持って行き、今年こそはさらに大きな収穫につながるようにと蒔きました。
 中井先生は、これを「シズガク」と名付けて下さいました。昼食は、外でピクニックシートを敷き食べました。生徒は弁当持参で参加しましたが、有志のご夫人のご好意で作っていただいた野菜たっぷりのみそ汁と漬物などの副菜がふるまわれました。生徒たちは残さず美味しくいただきました。
 清沢塾には、現役を退職され農業に携わっている方々がいます。人生の先輩としていろいろなお話を聞くことが出来ます。生徒たちも熱心に中井先生をはじめさまざまな方々のお話に耳を傾けていました。昼食ののち、再び農作業に戻り、1班は整地をした棚田に苗床を作りました。2班は茶畑で雑草を取る仕事をしました。
 最後に中井先生から若い力にとても助けられているとの謝意をいただき棚田をあとにしました。次回第2回棚田Tourは、5月12日(土)に実施します。今度はどのような発見があるのでしょうか。

2018年5月14日

平成30年度第53回 開校記念式典・講演会実施について

5月24日(木)、平成30年度第53回 開校記念式典・講演会を実施いたします。
今年度は記念講演として奈良先端科学技術大学院大学・情報科学研究科教授・池田和司先生より
「AIがヒトを超える日」をテーマに講演を行います。

10時40分より記念講演開始予定になりますので、一般の方も聴講を希望される方は是非ご参加ください。

2018年5月14日

SGT時間割について

SGT時間割第1版(1.02)を掲載いたします。
(PDF1枚目:定期講座 / 2枚目:単独講座)

SGT時間割(PDF)

2018年5月2日

緑城育華学校来校 歓迎会・交流会開催

 5月1日、中国緑城育華学校の生徒40名が本校を訪問しました。
本校体育館で行われた歓迎会・交流会では、剣道部による演舞や吹奏楽部による演奏が行われました。
お茶室ではお茶会がひらかれ、遠く中国から来た生徒たちを歓迎しました。

2 / 212