静学ブログ

2017年6月22日

SGT農業体験講座~棚田で遊ぼう 第3回棚田体験

6月17日(土)、SGT農業体験講座〜棚田で遊ぼう 第3回棚田体験が行われました。前回に引き続き弁当を持参しての一日農業体験となりました。今回は、校長の石田先生も参加しての楽しい田植えのひとときとなりました。清沢の棚田では、6月は田植えの時期であると清沢塾塾長の中井弘和先生がおっしゃっていましたが、今年はすでに梅雨入りしているにもかかわらずカラ梅雨のため静学田には水がなく、土が乾いていました。しかし残り3分の1の田植えが残っているため、まず少し固くなった田から苗を苗代から丁寧に根ごと引き抜かねばなりません。大切に一本ずつ大きく育つ願いを込めながら作業を進めながら田植えの準備をしました。続いて田の整地作業です。鍬で耕していると、土の中にしみ込んでいた水があっという間に地表を覆い、田植えが出来る状態になりました。まさにこれこそ自然のなせる技。私たちは泥だらけになりながら亀の尾、AK303、朝日、ひとめぼれ4種の苗を植えました。AK303は中井先生が10年程前に朝日と亀の尾を交配して作られたものです。朝日と亀の尾は明治時代から栽培されているものですが、「亀の尾」は、秋田県では酒米として使われ、アレルギー体質の改善にも効果があると言われていることをお聞きしました。食の原点は、まさに農業にありとはこのことでしょう。次回第4回棚田体験は、7月15日(土)に行われます。田の草刈り作業等を予定しています。授業終了後、学校からバスを出します。多くの生徒の参加をお待ちしています。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年3月以前のブログはこちらへ

2017年6月22日

【静学からの挑戦状】いよいよ7月15日(土)から開始

 これからの「時代と社会」を生きる君たちには、「覚える君」から「覚える君+考える君」になってほしいと思います。でもギリシャの時代から、いやもっと昔から、人間は「覚える君」だけでなく「覚える君+考える君」だった訳で、もう一度「自分で考える」「皆といっしょに考える」ことによって、問題を解決することの大切さと楽しさを確認してほしいと願っています。
 さあ、今年度の「静学からの挑戦状」をいよいよ7月15日(第1回)から始めることにします。毎月15日が「算数」、30日が「表現」の問題です。
 本校中学校受験を目指している人もそうでない人も、楽しみながら最後まで続けてくれると僕もうれしいです。

静岡学園中学校・高等学校
校 長  石田 邦明

2017年3月以前のブログはこちらへ

2017年6月6日

高校総体サッカー2年連続「大会5試合無失点勝利」

高校総体サッカー静岡県大会決勝(6月4日 エコパスタジアム vs.清水東 1-0で勝利)で、本学サッカー部が2年連続「大会5試合無失点勝利」を収めました。
決勝点を挙げたのはFW伊藤(3年)。0-0で迎えた後半31分に、右足でゴールネットを揺らしました。
7月28日開幕の全国総体(宮城)までは約2か月。昨年は8強、今年は全国優勝を目標に掲げて進んでいきます。

 
 
 
 

2017年3月以前のブログはこちらへ

2017年6月6日

2017私立中学校フェア

7月2日(日)グランシップで行われる2017私立中学校フェアに本校も参加します。
是非ご参加ください。

日時:平成29年7月2日 10:30~15:30
会場:グランシップ6階 展示ギャラリー・交流ホール

2017年3月以前のブログはこちらへ

2017年5月31日

SGT農業体験講座~棚田で遊ぼう 第2回棚田体験

5月27日(土)、SGT農業体験講座 〜棚田で遊ぼう 第2回棚田体験が行われました。
今回は弁当を持参しての一日農業体験となりました。天候に恵まれ、絶好の田植え日和となりました。今回は清沢塾塾長の中井弘和先生から直接ご指導をいただき、午前中は昨年度収穫された米の精米、棚田の整備と草刈り、あぜ作り、午後は代掻き、そして田植えを体験しました。中井先生は生徒に自然と触れ合い、米作りと向き合う者は「頭がよくなる」とのお話をして下さいました。草刈りの途中、泥まみれになりながら森アオガエルの卵、シュレーゲルアマガエルのツガイ、赤腹イモリ、蛍の幼虫の餌となるカワニナ、沢ガニを発見し、いきいきとした表情で塾生の方々に質問する様子は、未来の日本を担う若きリーダーのように映りました。昼食時には、塾長の奥様を中心に有志のご婦人の方々に作っていただいたみそ汁とぬか漬けがふるまわれました。きのこやタケノコなど旬の野菜が沢山入ったみそ汁は出汁がよく出ており風味豊かな味わいを感じました。本物の糠床を作ったぬか漬けの味にはには忘れられない懐かしさを感じたようでした。午後の田植えは、びっくり餅、神秘の米の苗を苗代から移動し、生徒が横一列に並んで塾生の方々の掛け声のもと植えました。静学田に並ぶ生徒たちが早乙女や田男のように見えました。第3回棚田体験は、6月17日(土)です。田植えの続きと草取りを予定しています。きっと次回も多くの生徒が参加してくれることと思います。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年3月以前のブログはこちらへ

PAGE TOP
このページのトップへ
お問い合わせ・資料請求このページのトップへ