静学ブログ

2019年3月6日

SGT教養講座 MacBookAirで学ぶ高校生のためのProgramming講座

 12月25日(火)、特別授業の放課後を使いSGT教養講座 Mac Book Airで学ぶ高校生のためのProgrammingの今年度最後の授業が行われました。参加者は、自分でProgrammingしたGameをSmart phone用ApplicationとしてDownload出来るように最後の仕上げをします。ブロック崩しを作り、それをCustomizeするところまでがProgrammingの第一歩。次にFlappy Birdを作り、Smartphone用にCustomizeします。Programmingはもちろん基本的に英語で行います。Spellingを間違えると動かなくなります。また数値の設定を誤ると思ったように動いてくれません。しかし試行錯誤することがProgrammingの楽しさでもあります。さて、時間内に最後まで何人たどり着けるでしょうか。

2019年3月1日

高校3年生ファイナルSGT講座

3月1日、卒業生を対象に村松文彦先生(フラワーデザインワールドチャンピオン)によるSGT授業が開講されました。

授業のテーマは「夢」ということで、先生の実体験を交えながら講演されました。

授業の中で作成された最後の作品は、各クラスの代表1名が先生の助言を得ながら一輪ずつ花を添え、3月2日に行われる卒業式の壇上に上がます。

2019年1月16日

SGT Flower Arrangementのお知らせ

保護者の皆様へ

SGT Flower Arrangementについてお知らせします。世界で活躍するFlower Artistの村松文彦先生をお迎えし、春のお花を使ったFlower Arrangementを行います。先生は、本校の北側にある村松園芸の経営者でもあり「花を通じて世界をつなぐ」夢の実現を目指して世界各地で活躍されている世界的Flower Designerです。今回、この講座を保護者の皆様にも開放いたします。実施日は、2月2日(土)です。参加を希望される方は、申込書をDownloadの上、1月21日(月)までにお子様を通じて学び支援課山本までご提出下さい。生徒・保護者合わせ定員は20名です。定員になり次第締切ります。

フラワーアレンジメント申込書

2018年11月16日

SGT農業体験講座〜棚田で遊ぼう〜第8回棚田Tour

11月10日(土)、今年度最後となる第8回棚田Tourが行われました。前日は雨だったものの当日は晴天に恵まれ、農作業日和となりました。午前中は、稲穂が湿っていたため石垣の草取りをしました。7月、8月と定期的に草取りをしていた棚田も今年の暑さで再び蔓の植物が伸び、石垣の隙から伸び放題になっている田もありました。お昼になり、清沢塾婦人部の有志の方々に作っていだいたみそ汁と自家製の漬物をご馳走になりながら全員で食卓を囲み昼食を食べました。これが棚田Tourの楽しみの一つでもあります。昼食後、清沢塾の方々のご指導のもと足踏み脱穀機を使い全ての田の稲穂を脱穀しました。清沢塾の中井先生からはコシヒカリなど現代の米は簡単に脱粒するのに対し、明治時代に生まれた朝日(旭)などは脱粒し難いことを教えていただき品種によって脱粒度が異なることが分かりました。脱穀した籾にはたくさんの籾殻や藁屑が含まれています。この後、唐箕を使い、籾殻や藁屑を飛ばし、袋詰めしました。籾摺りと精米は来年度です。今年は、雨天のため田植えが出来なかったことが大変残念でしたが、昨年出来なかった稲刈りと脱穀が体験出来たことは生徒にとってもよい経験となりました。来年度の棚田Tourは、4月から始まります。3月に事前講座がありますが、きっと新しい参加者も増えることでしょう。4月からの棚田Tourが楽しみです。

2018年11月13日

第27回 芸術鑑賞会(Feel Jazz)

 ジャズという音楽は、昨年誕生100周年を迎えました。
1917年に、オリジナル・ディキシーランド・ジャズ・バンドが初めて「ジャズ」という言葉を明記した商業用レコードを録音したことが起源と考えられています。
 新しい1世紀が幕開けした今年、サックスプレイヤーに本校卒業生の中山拓海さんを迎え、本日生徒たちはプロのジャズ演奏を体感しました。

2 / 1312345...10...最後 »
PAGE TOP
このページのトップへ
お問い合わせ・資料請求このページのトップへ