静学ブログ

2018年8月21日

SGT教養講座 Stained Glass Art

7月23日(月)・25日(水)・30日(月)、特別授業の放課後の時間を使い、SGT Stained Glass Artが行われました。講師は、本校の中学1年生対象のSGT Stained Glass講座を担当していただいている日本ステンドグラス協会理事のかわもとみえ先生です。先生は、AmericaのStained Glass Artに魅了されStained Glass制作の道に進み、現在は、教会の窓を飾る大きなStained Glassの修復を手がけるなど静岡県内でも屈指のStained Glass工房を構え、多くの指導者を育成する世界的にも有名なArtistです。今年は、Candle Boxまたはお休みLampのどちらかを選択し、制作しました。AmericaやEuropeから取り寄せた本物の色ガラスを切り出すところから始まり、Copper tapeを巻き、ハンダで一つずつ接合していく作業を90分1講座で3日間かけて行います。多く生徒が雪の結晶のDesignを選択したことからいろとりどりの美しい作品が出来上がりました。これらの作品は、中学1年生の生徒が制作したStained Glass Mirrorと合わせて9月20日(木)から24日(月)まで行われるステンドグラス工房かわもと第23回作品展に展示されます。会場は、サウススポット3F静岡ホビースクエア(静岡駅南口)で開場は、10時から17時までです。入場は無料です。ぜひ芸術の秋を楽しみにいかれてはいかがでしょうか。

PAGE TOP
このページのトップへ
お問い合わせ・資料請求このページのトップへ