静岡学園中学校・高等学校

静岡学園中学校 静岡学園高等学校

静学ブログ

2019年10月10日

令和元年度教育実習について

令和元年度教育実習:10月16日(水)~11月8日(金)

前日10月15日(火)13:00~ 教育実習事前指導(ガイダンス)

よろしくお願いいたします。

お問い合わせ先
研修課 堀川

2019年10月10日

SGT 第2回 中1陶芸教室

 10月3日(木)、中学1年生の第2回陶芸教室がありました。今回は、茶碗の底面を削り高台を作ります。陶芸しみず春日工房の陶芸師山本先生のご指導のもと、まずお手本となる高台削りの技をじっくり鑑賞します。次に各テーブルに戻り、高台を作ります。急いで削り過ぎたり、厚みを十分計算せず穴が開いてしまった生徒もありましたが、そこはご愛嬌というもの。陶芸家の今井直子先生に助けていただき見事に補修することが出来ました。さてどのような形に仕上がったのでしょうか。写真でご覧下さい。次回は、釉掛けです。お楽しみに。









2019年10月10日

SGT中1陶芸教室、始まる。

 9月19日(木)、中学1年生のC班(25名)の陶芸教室が始まりました。講師は、陶芸しみず春日工房の陶芸師山本敬之先生と陶芸家の今井直子先生です。全4回の講座ですが、生徒は茶碗と小皿を作成します。第4回の講座では裏千家師範の望月静雄先生をお招きしこの器を使い、お茶会を行います。またその際、茶道の歴史と所作、その精神についてもご指導いただきます。今回は、粘土を整形し、茶碗と小皿を作りました。さてどのような形に仕上がったことでしょう。次回は、高台を削ります。お楽しみに。












2019年10月10日

SGT 第2回Mac Book Airで学ぶ高校生のためのProgramming講座

 10月8日(火)、放課後を使い、第2回Mac Book Airで学ぶ高校生のためのProgramming講座が行われました。前回に引き続きProgramming言語Scratchを使い、Gameを制作します。今回は、Gameの中に登場する動く物体の速度や方向をProgrammingし、背景画像を選び、終わりにGame Overの表示が出てくるところまで作業を進めました。ピンボール形式の簡単なGameではありますが、物体のRandomに動くSmoothな動きが複雑なProgrammingによって動いていることがよく分かります。次回は、いよいよJavaScriptに挑戦です。ますます高度で複雑になるProgrammingに乞うご期待。お楽しみに。










2019年10月10日

SGT Mac Book Airで学ぶ高校生のためのProgramming講座、始まる。

 10月1日(火)、放課後の時間を使い、SGT Mac Book Airで学ぶ高校生のためのProgramming講座が始まりました。講師はProgramming school、D-Schoolの池下裕次先生と水谷滉大先生です。全5回の本講座は、Programming言語JavaScriptを使い、SmartphoneにInstall出来るGame Applicationを作ります。今年は、Programming経験者が少なかったこともあり、まずProgramming言語Scratchを使い、Programmingのイロハを学んでいきます。本校では、中学生のRobot Programmingでも使われるScratchですが、公立中学校でProgrammingの授業を実施している学校では日本語に翻訳されたものを使っています。しかし本校では英語版のものを使用します。なぜならProgrammingで使用される言語は英語が多いからです。高校生も本校の中学生と同様に英語版を使用し、Game Programmingを学んでいきます。さて、どのようなGameが出来ることでしょう。お楽しみに。