静岡学園中学校・高等学校

静岡学園中学校 静岡学園高等学校

静学ブログ

2019年7月30日

SGT Stained Glass Art、第3回は仕上げ、完成

 7月25日(木)、SGT Stained glass Artの第3回の講座が行われました。先日、Routerで形を整えた硝子に銅箔のテープを巻き付け、半田ごてと半田を使い、接着していきます。まずは、銅箔のテープが各硝子のピースにしっかりと圧着されているか、講師の先生に見ていただきます。

 続いてペーストを接着面にたっぷりと塗り、半田が上手くくっつくようにします。続いてよく暖めた半田ごてを使い、各硝子ピースの支点となる部分を接着していきます。かわもと先生がまずお手本を示し、その後で生徒たちが自分の作品を仕上げて行きます。固体の半田が半田ごてによって暖められて液体となり、銅箔テープに付着して硝子通しをくっつけていく化学変化を興味深げに眺めている生徒がいました。固体が液体になり冷めると再び固体となるという現象が面白いとのことでしたが、むやみに触れることもなくやけどをした生徒もいませんでした。

 全体を半田で接着したあと、除光液を使い、余分なペーストをきれいにふき取ります。最後に古色を付ける生徒は、半田部分に特殊な液体を塗って黒くして再びきれいにボロ布でふき取ったら出来上がりです。今年は、中学生のリピーターの男子生徒が多かったこともあり、スムーズに作業及び片付けが進みました。講師の先生を助け、片付けの際、手際よく動く様子は流石に上級生という風格がありました。

 出来上がった作品はいずれも素晴らしい出来栄えでかわもと先生も絶賛されていました。これらの作品は、9月19日(木)から9月23日(月・祝)までサウスポット静岡3F、静岡ホビースクエアを会場に行われるステンドグラスかわもとの第24回作品展に中学1年生のSGTステンドグラス教室A Groupの作品と合わせて展示させていただきます。芸術の秋のひとときをぜひ会場に足をお運びいただき生徒たちの作品をご覧になられてはいかがでしょうか。