静学ブログ

2018年8月21日

東北ボランティア活動

東北ボランティアに参加して、「自分の目で見ないと本当のことは分からない」と痛感しました。
未だ復興半ばにも関わらず、メディアでは聞くことも少なくなっている一方で、東北には答えの出ない問題に苦しんでいる人たちがたくさんいます。
被災地のために私たちができることは、震災の記憶を風化させないことです。
今回の活動を機に、東北の被災地を見続けていこうと思っています。そして、この4日間の経験をたくさんの人に伝えていきたいです。

PAGE TOP
このページのトップへ
お問い合わせ・資料請求このページのトップへ