静岡学園中学校・高等学校

静岡学園中学校 静岡学園高等学校

静学ブログ

2018年12月7日

中3修学旅行2日目

 現地時間で12月4日(火)、今日は朝からBusでHawaii州立大学に向かいました。ここで1日、学生の指導の下、英語を使った研修を1日かけて行います。Project Paradiseと呼ばれるこの企画は、昨年度の第1回Hawaii修学旅行から始まったもので昨年度は半日でしたが、生徒にも好評だったため今年は1日かけて行いました。
 
 まずIslanderと呼ばれる各GroupのLeaderの英語による自己紹介から始まります。彼らの多くが複数の民族的Back Groundを持ち、多民族・多文化共生社会のHawaiiを表しています。
 午前中は、座学を中心とした英語を使ったActivityから始まりました。紙で作られたレイを作ったり、Quizに挑戦しました。
 午後は、Campusで学生の持つSmart Phoneを使ったOutdoor 形の発見型Quiz Gameを楽しみました。
 
 また日本文化センターを学生の案内で訪問し、英語による日本人移民の歴史と文化について学びました。私たち日本人が忘れてしまった「おかげさま」でという謙遜な気持ちと何があっても石にすがりついても「頑張る」心と「責任感」を持って何事にも取り組む気持ちを日本人移民の方々は、大切にして生きてきたことや戦時中の日系二世に対する強制収容についても学び、彼らが日本人以上に日本人らしい心と精神を今でも大切にしていることを知りました。
 
 その後、再び大学に戻り、平和について考え、各Groupの代表者が意見を発表しました。
 
 最後にこの日1日のActivityの得点合計を各Groupごと発表し、一位のGroupには賞品が渡されました。
 全てが終了した後、正門前でIslanderと一緒に記念撮影をしました。
 この後、生徒たちはお礼の意味を込めてBusに乗る前に体育祭で踊ったDanceをIslanderの前で披露しました。
 
 その後、BusでDFS前まで行き、Royal Hawaiian centreで各Groupごと食事をし、Hotelまで戻りました。
 さていよいよ明日は班別研修です。Missionをこなしながらの市内観光となります。
 
 生徒たちも楽しみにしています。きっと楽しい一日となることでしょう。