静学ブログ

2017年10月12日

中学陶芸講座の作品展示

 10月5日(木)〜9日(月)まで丸子泉ヶ谷を会場に開かれた里山芸術祭に本校の中学2年生A班・B班(36名)がSGT陶芸講座で製作した茶碗と皿が展示されました。民家や寺院など7会場で行われた芸術祭でしたが、本校の作品は、第7会場の天柱山歓昌院で展示されました。また期間中、作品の人気投票も行われたようです。本校は敷地内に陶芸用の窯が設置されています。素焼きから色付けまでの全ての工程を陶芸家の講師の先生と一緒に学ぶことが出来ます。若い頃から本物を見る目や技術を養うことは、とても大切なことです。本校では中高生の希望者が陶芸を学ぶことが出来るSGT陶芸講座もあります。将来は陶芸家を志す生徒が出てくることに期待したいものです。

PAGE TOP
このページのトップへ
お問い合わせ・資料請求このページのトップへ